「鶏肉うどん」をとことん味わうレシピ集!温冷合わせた15アレンジ

鶏肉は旨味がたっぷり、うどんは淡白な食べ物。そのふたつが組み合わさると、とってもおいしいひと品ができますよ。ここでは、いろいろな部位の鶏肉を使った温・冷合わせて15のレシピを紹介しています。いつものうどんから脱マンネリが目指せます。

【温】鶏肉を使った温かいうどんレシピ10選

1. 鶏のうま塩うどん

鶏のもも肉を使った、さっぱり塩味のうどんをご紹介します。うどんのつゆのベースは鶏ガラスープの素なので、忙しいときでも手軽に作れますね。具材を煮れば完成ですが、仕上げの胡麻油の香りも味と一緒に楽しんで。

2. 京風親子うどん

こちらは昆布とかつおで丁寧にだしをとったつゆで味わうひと品。だしで煮た鶏肉と、ふんわりかきたまが絶妙で、上品なだしによく合います。だしは白だしの代用もOK。やさしい味付けなので、子供もご年配の方にもおすすめですよ。

3. 鶏肉でかっちんうどん

「かっちんうどん」って聞いたことありますか?主に近畿地方で使う言葉で、お餅がのったうどんのことを指すんですよ。関東では力うどんと呼んだりしますよね。こちらは柚子の香りがたちこめる上品な1杯。お餅ものってボリュームも満点ですね。

4. 鶏肉のエスニックうどん

「うどんにエスニック?」と声が聞こえそうですが、実は、とても相性がいいんですよ。鶏肉はささみを使い淡白なだしに、ナンプラーと塩で味付のさっぱりうどん。トッピングのバジルをパクチーに代えれば、さらにエスニックを極めますね。

5. 鶏肉のとろみあんかけうどん

野菜がたっぷりなうえに、溶きたまごも入ったあんかけつゆでボリュームのある1杯。レシピでは乾麺を使っていますが、冷凍うどんでもOK。あんかけはつゆが冷めにくいので、食べるときはやけどに気を付けてくださいね。

6. 鶏南蛮うどん

特集

SPECIAL CONTENTS