ライター : peridot99

和歌山紀南出身ライター

和歌山紀南出身webライター。青い海、緑がいっぱいの自然に囲まれた紀南地方には新鮮な魚介類や野菜など食材も豊富。和歌山の食の魅力をご紹介します。

和風にアレンジ♪ 豆腐✕野菜あんかけレシピ5選

1. 野菜がたっぷり摂れる。温豆腐の野菜あんかけ

ニンジンや玉ねぎ、しいたけ、えのきなど、野菜をたっぷりと食べる一品料理、温豆腐の野菜あんかけのレシピです。最後に三つ葉を加えてざっと煮込み、香りを引き立たせるのがポイント。すりおろし生姜を加えて、さっぱりといただける温豆腐の野菜あんかけに仕上げます。

2. 味付けはシンプルに。豆腐のあんかけステーキ

野菜あんに溶き卵を加える、豆腐のあんかけステーキのレシピです。しめじとほうれん草をたっぷりと使ってボリュームアップ。あんに溶き卵を加えると、ご飯のおかずにもなりますね。野菜あんがよくからむように、豆腐にしっかりと焼き目を付けるのがポイントです。

3. おつまみにも。揚げ出し豆腐の野菜あんかけ

揚げ出し豆腐にとろりとしたあんがおいしい、揚げ出し豆腐の野菜あんかけのレシピです。ご飯のおかずはもちろん、おつまみにもおすすめ。野菜はニンジンやしいたけのほか、三つ葉を加えて香りよく、白髪ねぎとおろし生姜を盛り付けて、さっぱりといただける揚げ出し豆腐の野菜あんかけに仕上げます。

4. おなかも満足。きのこのあんかけ豆腐

しめじとえのきをたっぷりと使う、きのこのあんかけ豆腐のレシピです。2人前150gの豆腐を2つ使うので、おなかも満足。醤油とみりん、酒と和食の基本となる味付けに、和風だしの素を加えると、おいしさがぐんとアップしますよ。

5. 口当たりなめらか。卵豆腐の枝豆あんかけ

Photo by macaroni

蒸し器を出すのがめんどうなときは、フライパンを利用してみて!フライパンでも自信がない人は、レンジでもOKです。器の大きさによって、卵豆腐の蒸し時間を調節してくださいね。冷蔵庫で冷やした卵豆腐の枝豆あんかけは、つるんとなめらかなのどごしが特徴です。

魚もおいしく♪ 野菜あんかけレシピ5選

6. 生姜を効かせる和風だし。タラの野菜あんかけ

さくさくっと揚げた白身魚に、とろっとした野菜あんがおいしい、タラの切り身で作る野菜あんかけです。和風だしの野菜あんに、白身魚を合わせて上品な味わいのひと皿に。最後に生姜、三つ葉を添えて香りよく仕上げる、白身魚の野菜あんかけのレシピです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ