おいしく解凍するコツも!冷凍うどんの人気レシピ15選

冷凍うどんが便利なのを、みなさんご存知ですか?賞味期限が長いうえに、ゆでうどんにはないもちもちとした食感が魅力なんです。今回はおいしく解凍する秘訣と、活用レシピを掲載します。NGな解凍方法も記載!冷凍うどんの魅力をご紹介します。

2019年3月18日 更新

困ったときの救世主「冷凍うどん」をおいしく調理♪

個包装の冷凍うどん3玉

Photo by mikA.K

冷凍うどんはとても便利なんです。素うどんはもちろん、釜玉うどんや鍋焼きうどん、パスタ風にも仕上げられちゃいます。人気の秘密は、ゆでうどんにはないもちもち食感にもありますね。普通のうどんに比べ、調理後も伸びにくく、食感がしっかり残るんです。賞味期限も長いので、ストックしておくといいですね。

正しい解凍方法

お湯でゆでる方法

沸騰したお湯に凍ったままの冷凍うどんを入れて、ほぐれたらザルにあげて完成!いたって簡単な方法で、調理時間も1分とかからずに済んじゃいます。ただし、一気にたくさんの量をゆでようとするとお湯の温度が下がってしまいます。適切なお湯の量で2~3人前ずつゆでましょう。

レンジで温める方法

レンジで解凍することもできます。耐熱性のお皿などに並べて、表記時間通りに加熱してくださいね。ボウルなどに入れ、一気に温めようとするのはNG。

表面だけが溶けてなかが冷たいままなんてことが起こります。重ならないようにお皿に並べるか、ボウルの場合は1人前ずつ加熱してくださいね。

絶対ダメ!やってはいけない解凍方法

常温解凍

常温で解凍するのは1番やってはいけないパターンです。うどんの表面から少しずつ溶け始めることで、コシがなくなり、ボソボソとした食感になってしまいます。購入後はできるだけ早く冷凍庫に入れ、使うときは直前まで冷凍庫で保管しましょう。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう