実はとっても低カロリー。「うどんダイエット」で無理なく痩せたい!

うどんって、実はとても低カロリー。今回は、そんなうどんを使ったダイエット方法をご紹介します。どんなやり方なのか、おすすめの具材は何か、どこに気をつけるべきかなどをまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年3月13日 更新

監修者 : 工藤 孝文

工藤内科 副院長

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。 「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、…もっとみる

ライター : 植松富志男

記者/編集/カメラマン

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

「うどんダイエット」なら続けやすい!

ダイエットを続けるうえで、最大の敵は食欲。「あれが食べたい、これが食べたい」という気持ちは、なかなか抑えられませんよね。ダイエットを続けられずにリバウンドしてしまう人が多いのも、無理からぬところです。 そこでご紹介したいのが「うどんダイエット」。試しに始めてみたという人が続々とスタイルアップに成功しており、一気に注目度を高めているんです。

うどんダイエットとは?

主食のひとつであるうどんは、カロリーの高い食品だと思われがちですが、実のところ、ほかの主食より圧倒的に糖質量が少なく、カロリーも低いのです。 うどんダイエットは、そんなうどんを毎日食べ続けることで減量を目指すダイエット法。もちろん、3食すべてをうどんにする必要はありません。1日1食をうどんにすれば十分なんです。

気になるカロリーと糖質量は?

うどんのカロリー

具体的に、うどんのカロリーとはどれくらいなのでしょう。ゆでうどんは、100gで105kcal。(※1)うどんひと玉は250gほどなので、約263kcalの計算になります。

ほかの主食との比較(100gあたり)

白米……168kcal(※2) 食パン……260kcal(※3) スパゲッティ(ゆで)……165kcal(※4) なんと、同じ100gで比べたときには、うどんのカロリーがダントツで低いことが分かります!一食あたりのグラム数はそれぞれで違いますが、この圧倒的な差にはびっくりですね。

うどんの糖質量

それでは、うどんの糖質量はどれくらいでしょう。糖質量は、食品中の炭水化物量から、食物繊維量を引いた数値で表します。ゆでうどん100gの場合は、20.8g。(※1)ひと玉(250g)で換算すると、52.0gという計算になります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS