ローディング中

Loading...

うどんって、実はとても低カロリー。意外にも、炭水化物量が驚くほど少ないのです。今、そんなうどんを使った「うどんダイエット」が、無理なくやせられると話題になっています。今回は「うどんダイエット」のやり方や効果などをご紹介。

「うどんダイエット」ならやせられる

ダイエットを続ける上で、最大の敵は食欲。「あれが食べたい、これが食べたい」という気持ちは、なかなか抑えられませんよね。昨今、炭水化物をひかえるダイエットに挑戦する人が増えていますが、こちらも慣れるまではつらいもの。続けられずにリバウンドしてしまう人が多いのも、無理からぬところです。

そこでご紹介したいのが「うどんダイエット」。試しに始めてみたという人が続々とスタイルアップに成功しており、最近になって一気に注目度を高めているんです。

うどんは見た目にも腹持ちがよさそうだし、いろいろな食べ方ができて飽きもこないので、もしうどんを食べてやせられるなら、これはうれしい話ですよね。

うどんダイエットとは

主食のひとつであるうどんは、カロリーの高い食品だと思われがちですが、それは誤り。実のところ、ほかの主食より圧倒的に炭水化物の含有量が少なく、カロリーも低いのです。

うどんダイエットは、そんなうどんを毎日食べ続けることでやせようというダイエット法。もちろん、3食すべてをうどんにする必要はありません。1日1食をうどんにすれば十分。そもそも低カロリーなうどんと1食を置き換えることで、摂取カロリーを抑えていけます。

うどんのカロリーと糖質

具体的に、うどんのカロリーとはどれくらいなのでしょう。

同じ主食の白米は100gあたり160kcalですが、うどんは100gで105kcal。白米の2/3ほどのカロリーしかありません。うどん1玉は230gほどなので、素うどん1食なら242kcalにもなりません。

また、うどんに含まれる炭水化物量は、100gあたり21.6g。白米が37.1g、食パンが46.7g、パスタが28.4g、おもちが50.3gなので、ほかの主食と比べると段違いに少ないことがわかります。

うどんに含まれる栄養成分

小麦グルテン

うどんのたんぱく質に含まれる、もっとも注目しておきたい成分です。小麦グルテンには肝臓の脂肪排出をうながす酵素を活性化する働きがあり、血液中に含まれる中性脂肪やコレステロールを減少させる作用が期待できます。

ビタミンB群

うどんには、ビタミンB1やB2、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンといったビタミンB群も豊富に含まれています。これらは、エネルギーの供給や老廃物の代謝をうながす成分で、糖質や脂肪を燃焼したり、余分なものを体外へと排出することで、ダイエット効果につながります

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞を酸化(老化)させてしまう活性酸素の働きを抑える効果があります。積極的に摂取することで、肌の老化や、生活習慣病の予防になりますよ。
ほかにも、うどんにはカリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれており、健康的な生活を送る上で摂取しておきたい成分が詰まっている食品といえそうです。

うどんがもつ効果効能

リバウンドしにくい

うどんダイエットをするもっとも大きなメリットは、満腹感。ほかの主食と比べてコシの強いうどんを食べれば、必然的に噛む回数が増え、少量でも満腹感を得られます。
加えて、コシの強いうどんを消化するのには時間がかかるため、炭水化物の消化吸収が遅くなります。そのため、ほかの主食で同じカロリーを摂った場合と比べて消費カロリーが多く、体に蓄積されづらくなります。

以上のことから、ゆるやかに体重が減少していくため、リバウンドしにくくなるというわけです。

筋肉の働きをよくする

うどんに含まれているカリウムには、筋肉を正常に動かすという役割があります。そのため、カリウムが不足すると、筋肉がきちんと働かなくなり、脱力感や倦怠感を覚えてしまいます。大量に汗をかくとカリウム不足になりやすいため、よく夏バテをするという方は、うどんを積極的に食べましょう。

気分を落ち着かせる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

小田原 お弁当 まとめ

みなさん、シーセージって知っていますか?魚のすり身を使用したカラフルなソーセージなのですが…毎日のお弁当や食事をもっと楽しくしてくれる素敵な商品なんですよ♩今回はそんなシーセージを使ったかわいいアレンジレシピ…

うどん まとめ

ひつまぶしをはじめ数ある名古屋めしのなかでも、代表的なグルメとして知られる「味噌煮込みうどん」。 普通のうどん店がメニューに加えているところも含めると、じつにたくさんのお店があります。そのなかから名店と呼ばれ…

作り置き まとめ

ヘルシーでお手頃価格の「鶏胸肉」は、主婦の心強い味方食材。今回は、作り置きできるヘルシーでおいしいレシピを15件ご紹介します。忙しい日でも作り置きおかずがあれば、家族を待たせずにごはんを出せますよ。お弁当にお…

うどん レシピ まとめ

おつゆにとろみのついたあんかけうどんは、体の芯から温まりますよね。寒くなると食べたくなるレシピのひとつではないでしょうか。今回は、卵入りや野菜メインなど、バリエーション豊富なあんかけうどんの作り方を20件ご紹…

生姜 レシピ

生姜といえば言わずと知れた、健康食材。普段の料理にはあまり使われない生姜も、スープでなら簡単に取り入れられるんです!体の芯から温めてくれる生姜は風邪の引き始めや体質改善におすすめ。ぜひ料理のレシピに取り入れて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る