カロリーはどれくらい?「ピーナッツダイエット」の効果とやり方を知ろう

高カロリーなお酒のおつまみも、上手に使えばダイエット食材に早変わり。その名も、「ピーナッツダイエット」です。今回は、ピーナッツのカロリーや、含まれている栄養素、ダイエットの正しいやり方をご紹介します。ぜひ、減量に役立ててみませんか?

2019年3月15日 更新

ピーナッツがダイエットをサポート?

今回は、パッと何かを食べたいときのおやつや、おつまみとしても親しまれている、ピーナッツについてのお話です。

実は、食べ方さえ気をつければ、ピーナッツはダイエットをサポートしてくれる食材に早変わりするんですよ。ピーナッツに含まれる多彩な栄養とその効果効能を知れば、その理由も理解してもらえるはずです。

気になるピーナッツのカロリーは?

まずは、ダイエットをするうえで重要なカロリーを見てみましょう。ピーナッツは別名「落花生(らっかせい)」とも呼ばれ、主に大粒種と小粒種に分けられます。また、甘じょっぱい味付けが人気のバターピーナッツのカロリーも、一緒に調べてみました。

100gあたりのカロリー

大粒種(乾)……562kcal(※1)
小粒種(乾)……562kcal(※2)
バターピーナッツ……592kcal(※3)

やはり、調味料で味付け朝れているバターピーナッツは、ほかよりもカロリーが高いことが分かります。ピーナッツひと粒は約0.6gなので、上のカロリーは160〜170粒ほどのもの。そこまでは食べないにしても、数字を見ると高カロリーだと感じますね。

ピーナッツの多彩な栄養とその効果

ビタミンB群

ピーナッツには、ビタミンB群に分類される栄養素が多く含まれていますが、なかでも「ナイアシン」と「ビオチン」の含有量が高いです。これらはどちらも、糖質・脂質・たんぱく質の代謝に関わっており、エネルギー生産に欠かせません。(※4)

ビタミンE

ビタミンEは、高い抗酸化作用で知られています。血液中の脂質の酸化を防いで、血管の健康を保ちます。(※5)血流がよくなることは、代謝の向上につながります。また、冷え性対策にも役立つでしょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう