お弁当にも♪「とりもも」の絶品レシピ◎基本から応用まで21通り!

とりもも肉はやわらかくジューシーな部位で、子供もご年配の方にも食べやすいお肉です。スーパーでも手に入りやすいので、食卓に出すのは便利な食材です。そんなとりもも肉を使って焼く・煮る・揚げるのレシピを公開。お弁当にも役立つレシピもありますよ。

2018年8月6日 更新

ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

お弁当におすすめ!とりももの焼きものレシピ7選

1. 照り焼きチキン

Photo by macaroni

見事な照りが魅力のこちらは、とりもも肉を1枚使ったボリュームたっぷりの「照り焼きチキン」です。下味冷凍なので、時間のあるときに下ごしらえをして、食べたいときに焼いて召し上がれ。甘辛い味付けなので、子供のお弁当にもおすすめ。

2. パリパリとりもも肉の辛子味噌焼き

Photo by macaroni

オーブンでふっくら焼くとりの香ばしさがたまらないレシピです。こちらの味付けには味噌とマヨネーズでコクと風味を作り、辛子で辛さをプラス。その辛子はチューブ1本使う大胆さ!味噌・マヨ・辛子のバランスよい、マイルドな辛さはクセになりますよ。

3. チキンソテー

Photo by macaroni

パリパリの皮と、ジューシーなお肉がたまらないひと皿。材料はとりもも肉と、塩胡椒とサラダ油のシンプルな内容ですが、基本の焼き方を覚えれば、レストラン顔負けの味になりますよ。パンに挟み「チキンサンド」にしてお弁当にいかが?

4. 焼きとり弁当

Photo by macaroni

お弁当の包みをほどくと周囲から「おいしそう!」と声が飛んできそう。こちらは、豪華なのに、簡単に作れる嬉しいレシピ。串刺しを前の晩に仕込んで、朝に焼くとさらに時短できますよ。お弁当以外に、晩酌のおともにもおすすめです。

5. とりもも肉の梅照り焼き

Photo by macaroni

とりもも肉を1枚使って食べ応えのあるひと皿。味付けのベースは醤油ですが、アクセントに梅干しを加えてほんのり酸味がありますよ。しっかり皮も焼くので、余分な脂が落ち、見た目よりあっさり味です。味がよく馴染むので、お弁当に入れてもOK。

6. とりもも肉のコチュマヨ焼き

とりもも肉をフライパンでやわらかジューシーに焼き上げて、コチュジャンとマヨネーズソースで味わうレシピ。甘辛いコチュと酸味のマヨは絶妙で、とりの風味にぴったりですよ。ほんのり辛さも手伝って、ご飯のススムひと皿です。

特集

FEATURE CONTENTS