保存方法

カットした玉ねぎは、密封できる袋に入れて持っていくのがおすすめです。玉ねぎはニオイの強いお野菜。普通のポリ袋だとほかの食材へのニオイ移りが気になります。密封できる袋に入れたら、余分な空気は抜きましょう。

おいしい食べ方

網焼きに、焼きそばの具に、と大活躍。玉ねぎを苦手としているお子さまにおすすめなのが、玉ねぎのホイル焼きです。皮をむいた玉ねぎをホイルに包んで、炭火のなかに入れておくだけのほったらかし調理。トロリととろける甘みに、苦手意識が吹き飛ぶこと間違いなし◎

3. やわらかジューシー 【ピーマン】

下ごしらえ・切り方

ピーマンはきれいに洗って、水気をふき取ります。そのまま、まるごと持っていくのがおすすめですが、カットするときには半分に切って、なかのワタと種を取り除いておきましょう。

保存方法

ピーマンはポリ袋に入れて冷蔵庫に保管。当日は、保冷剤を入れたクーラーボックスで持ち運びましょう。つぶれやすいので、重いお肉などの下敷きにならないよう、うえに入れるのがおすすめですよ♪

おいしい食べ方

ピーマンは、まるごと焼くのがおすすめ。まっ黒焦げにならないように、サラダオイルやオリーブオイルをハケで塗りながら焼きましょう。外側の薄皮が焦げて剝がれたあと、ふっくらとふくらんできた頃が食べごろです。とてもジューシーで、なかのワタや種までおいしく食べられます。

4. ホイル焼きがおすすめ 【キャベツ】

Photos:4枚
きゅうりをまるごと浅漬けに。割りばしで串刺しにするとビジュアルも◎
シナモンシュガーがたっぷりかかったりんごのホイル焼き
焦げ目のついた香ばしい焼きおにぎり
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ