秋の魚といえば?おすすめレシピもご紹介

サンマに代表される秋が旬の魚はどんなものがあるのでしょうか。ほかにさば、カツオ、鮭、鮎なども。塩焼きや味噌煮でおなじみですが、今回は洋風にアレンジしたものを多く紹介しています。旬の魚で食欲の秋を満喫しましょう♪

2019年8月16日 更新

サケ

オールシーズン食べられている「サケ」。焼く、揚げる、煮る、ルイベ生まれた川を遡上してくることでも有名です。実はサケは「白魚」。鮭が好んで食べるものが赤いため実も赤くなります。そしてこの赤い色素がアスタキサンチンと呼ばれているものです。

清流を泳いているイメージですが、実は子魚は河口近くから海のあたりでプランクトンなど動物性のものを食べています。春になると川を遡上し岩についている藻を食べるようになります。いい餌場を確保するため縄張りをつくるなど、さまざまな生態を持つ魚です。

サバを使ったおすすめレシピ3選

1. さばのおろし玉ねぎ煮

揚げた大根おろしで煮込むのはすっかりおなじみです。ここではためねぎをおろしたもので煮ています。大根より自然な甘みがあり、塩水につけてから水気をふき取ると生臭さが減りおいしく食べられます。小麦粉をまぶして焼くので香ばしさもプラス。

2. 簡単缶レシピ!サバ缶豆腐ハンバーグ

サバ缶は下味がついているし熱を通さなくてもいいので、どんなものにも合わせやすい優秀なのです。これはヘルシーに豆腐と一緒にしてハンバーグに。

ここでは味噌味がついたサバ缶ですが、水煮でもOKこちらは好きなお味でどうぞ。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oborotyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう