ライター : motomoto

家で料理をつくったり、ふらふらと車でお出かけしたり、カルディでいいものをみつけたり……なにげない日々を過ごしています。 美容や健康にも興味あり! お役に立てるような情報をお届け…もっとみる

秋が旬の果物とは?

みなさんは、「秋の果物」と聞いてどんなものを想像しますか? 柿や梨、ぶどうなど、秋のを代表するフルーツはたくさんありますよね。この記事では、秋の時期に旬を迎える果物をまとめてみました。 また、各果物を使ったおすすめレシピもご紹介します。そのまま食べてももちろんおいしいですが、ひと手間加えてさまざまなアレンジで楽しむのも乙なものですよ。

1. いちじく(8〜10月)

独特の食感を楽しめる、いちじく(無花果)。漢字だけ見ると「花が咲かないの?」と思いがちですが、そういうわけではありません。実の中に小さな花をつけており、外からは確認できないだけなんです。 名前の由来は「毎日ひとつずつ熟すから説」や、「ひと月で実が熟すから説」があります。品種は、桝井(ますい)ドーフィンや蓬莱柿(ほうらいし)などが挙げられます。

おすすめレシピ

いちじくのジャム

Photo by macaroni

いちじくを使用して、手作りジャムを作ってみませんか? 材料はいちじくと砂糖、レモン果汁のみ!とっても簡単なのに、上品な味わいないちじくのジャムは、プレゼントにもぴったりですよ。

いちじくのコンポート

Photo by macaroni

赤ワイン入りのシロップで煮詰めた、甘さ控えめのいちじくコンポートです。ジューシーな果肉とシナモンの上品な香りに、思わずうっとりしてしまいますよ。冷やしてそのまま食べたり、ヨーグルトやアイスに添えるのもおすすめ!

2. ぶどう(8月下旬〜9月)

ぶどうは、粒が小さめで種もなく食べやすい「デラウェア」や、黒ぶどうの定番品種といっても過言ではない「巨峰」、主に北海道や青森県などで栽培されている「キャンベル・アーリー」などがあります。皮が薄く、皮ごと味わえるシャインマスカットも人気ですね。 産地は、フルーツ王国と言われるほど果物生産量が豊富な山梨県や長野県、山形県、岡山県、福岡県、北海道が上位を占めています。

おすすめレシピ

ぶどうのコンポート

Photo by macaroni

ぶどうを砂糖とレモン果汁と一緒に煮詰めた、コンポートのレシピです。まるできらきら輝く宝石のようなひと品に、うっとりしてしまいますね。皮も煮ることできれいな紫色になりますよ。アイスやゼリーに合わせて召し上がれ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS