「秋の果物」には何がある? おすすめレシピとあわせてチェック!

「秋の果物」というと、柿や梨、ぶどうなどが思い浮かびますが、ほかにはどんなものがあるのでしょうか。この記事では、なじみのあるものからあまり食べる機会のないものまで、秋が旬の果物をまとめてご紹介します。各果物のおすすめレシピも要チェックですよ。

2019年7月25日 更新

秋が旬の果物とは?

みなさんは、「秋の果物」と聞いてどんなものを想像しますか? 柿や梨、ぶどうなど、秋のを代表するフルーツはたくさんありますよね。この記事では、秋の時期に旬を迎える果物をまとめてみました。

また、各果物を使ったおすすめレシピもご紹介します。そのまま食べてももちろんおいしいですが、ひと手間加えてさまざまなアレンジで楽しむのも乙なものですよ。

1. いちじく(8〜10月)

独特の食感を楽しめる、いちじく(無花果)。漢字だけ見ると「花が咲かないの?」と思いがちですが、そういうわけではありません。実の中に小さな花をつけており、外からは確認できないだけなんです。

名前の由来は「毎日ひとつずつ熟すから説」や、「ひと月で実が熟すから説」があります。品種は、桝井(ますい)ドーフィンや蓬莱柿(ほうらいし)などが挙げられます。

おすすめレシピ

いちじくのジャム

カッティングボードの上に並べられたバゲットにいちじくのジャムが塗られている

Photo by macaroni

いちじくを使用して、手作りジャムを作ってみませんか? 材料はいちじくと砂糖、レモン果汁のみ!とっても簡単なのに、上品な味わいないちじくのジャムは、プレゼントにもぴったりですよ。

いちじくのコンポート

白いお皿に盛り付けられたいちじくのコンポート

Photo by macaroni

赤ワイン入りのシロップで煮詰めた、甘さ控えめのいちじくコンポートです。ジューシーな果肉とシナモンの上品な香りに、思わずうっとりしてしまいますよ。冷やしてそのまま食べたり、ヨーグルトやアイスに添えるのもおすすめ!
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう