1:1:1で簡単「果実酢の作り方」!アレンジ7選も

「果実酢」をご存知ですか?好きなフルーツにお酢と氷砂糖があれば、簡単に作れます。日ごとにまろやかで深い味わいになる果実酢は、水や炭酸水で薄めてサワードリンクに、料理の調味料やスイーツの材料にも使えます。人気レシピ7選もぜひ参考にどうぞ♪

果実酢はお家で手作りできちゃう!

今回ご紹介する「果実酢」は、果物と氷砂糖を漬け込んだお酢です。広くは、お酢1Lに対して、300g以上の果実の搾汁が含まれているもののことを指します。砂糖を加えて漬け込んだ果実酢はまろやかでフルーティー。「飲むお酢」として注目され、専門店やカフェも人気を集めているんです。

使い方と飲み方

果実酢の活用方法はさまざま。お料理にはドレッシングや酢の物、お肉や魚料理の調味料として、スイーツの材料にも使えますよ。漬け終わった果実もジャムやソースの材料として活用できます♪

またシロップなので、薄めるとサワードリンクになります。冷水・お湯・炭酸水や焼酎で割ったり、ミルクに混ぜるとヨーグルトドリンク風に。いろいろな方法で楽しみましょう!

果実酢の基本の作り方

果実酢の作り方は材料を1:1:1に合わせるだけで、とても簡単。熱湯消毒した密閉できるビンに漬け込み、日の当たらない涼しい場所で保存します。1~2週間で果実を取り出しましょう。できた果実酢は冷蔵保存で、1年ほど日持ちします。

材料(作りやすい分量)

・お好きなフルーツ……200g
・氷砂糖……200g
・穀物酢……200㏄

作り方

1. ビンを消毒する。

ふた付きの密閉できるビンをを熱湯消毒し、乾燥させます。

2. フルーツを切る。

フルーツは水できれいに洗い、キッチンペーパーで拭いて乾燥させます。皮をむいて食べるフルーツは、むいてから適当な大きさにカットしましょう。

3. 材料を入れる。

フルーツと氷砂糖を交互に入れます。全部入ったらお酢を加え、ふたをしてビンを上下逆さまに振り混ぜます。冷暗所に保管しながら、時々ふたをしたまま揺らして中身をて混ぜると、氷砂糖が早く溶けますよ。

4. フルーツを取り出す。

1~2週間で氷砂糖が溶けたらフルーツを取り出し、冷蔵庫に移して使いましょう。(フルーツはそのままでもOKですが、長く漬けると味に雑味が生じます。)
▼熱湯消毒の方法はこちらをどうぞ

いろんな種類の果物で!果実酢の人気レシピ7選

1. レモン×はちみつで作る果実酢

特集

SPECIAL CONTENTS