ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

意外と簡単!牛すじ肉の下処理方法

Photo by 大山磨紗美

牛すじは下処理済みのものも販売されていますが、自宅でも簡単にできるんです。時間をかけてゆでると、おどろくほどやわらかくなり、ゆで汁はエキスの詰まったおいしいスープとして活用できます。

材料(2~3人分)

Photo by 大山磨紗美

・牛すじ肉……400g
・しょうが……10g
・長ねぎの青い部分……1本分

下処理方法

1. たっぷりの水で生の牛すじ肉をゆでる

Photo by 大山磨紗美

大き目の鍋に牛すじ肉とたっぷりの水を入れ、ゆでます。必ず水からゆでるようにします。

2. 沸騰させアクを出す

Photo by 大山磨紗美

沸騰後、約1分煮立たせ、しっかりとアクを出します。沸騰するまでにもアクは出てきますが、この時点では放置してかまいません。また、沸騰すると吹きこぼれやすいので、火加減に注意してください。

3. ざるにあげ、ゆでこぼす

Photo by 大山磨紗美

鍋のゆで汁ごとざるにあげゆでこぼします。ゆで汁の分量が多く熱いので、やけどに注意してください。

4. アクを洗い流す

Photo by 大山磨紗美

アクを水で洗い流します。牛すじ肉は部位によってはアクを巻き込んでいる場合もあるので、全体に水がかかるようにします。また、ゆでこぼした鍋の内側にも、アクと脂がついています。こちらもしっかりと洗います。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ