簡単牛すじレシピ調理法別15選!下ごしらえもおうちで簡単に

牛すじってスーパーで売ってるのは見かけるけど、なかなか手が出せない方も多いと思います。でも簡単な下ごしらえひとつでお店で食べるトロトロな牛すじをおうちで簡単に再現できちゃうんです!今回は牛すじレシピ15選をご紹介していきます。

実はとっても簡単!牛すじ肉の下処理について

牛すじの下処理は難しそうに思えて実はとっても簡単なんです。たっぷりのお水に牛すじを入れて沸騰したら1分くらいで牛すじをとりあげ、アクを冷水で洗い流しましょう!牛すじはとにかくアクを取り除く作業が大事になってくるので、アク取りの下処理を忘れずに行ってください。

そして2回目の下処理は、米のとぎ汁を使います。1時間半〜2時間、米のとぎ汁で牛すじを茹でて臭みをなくしていきます。これで牛すじの下処理はおわりです。

まずは定番メニュー。牛すじ肉の煮込みレシピ5選

1. 基本中の基本メニュー。「牛すじ煮込み」

まずは定番メニューの牛すじ煮込みのレシピをご紹介します。下処理をした牛すじをお好みの具材と煮込むだけでできる居酒屋定番メニューです。下処理をしてしまえば煮込むだけなのでとってもカンタンです。圧力鍋をお持ちの中は、30分でできてしまうので、ぜひ活用してみてくださいね。

2. 味噌ベースもおいしい!「牛すじ味噌煮込み」

醤油ベースの牛すじ煮込みが一般的ですが、今回は味噌ベースの煮込みをご紹介します。赤みそを使うことで、味わい深い煮込みが完成!おつまみにも、ついついごはんも食べたくなっちゃう一品です。いつもの牛すじ煮込みに飽きてしまった方はぜひこちらのレシピをお試しください!

3. お子さまにおすすめ。「牛すじのカレー煮込み」

居酒屋定番メニューの牛すじ煮込みですが、お子さま向けのレシピをご紹介します。具材もじゃがいもやにんじんを入れることでお子さまもさらに食べやすくなると思います。おつまみではなく、おかずの一品としてぜひ今日の晩ご飯のメインとして作ってみては?

4. おでんの具材として。「牛すじおでん」

コンビニおでんなどの入っている牛すじはおうちおでんでもカンタンに具材として使えます。串に刺して他の具材と一緒に煮込めばやわらか牛すじの完成!とろとろの食感がたまりません!一度下処理をしちゃえばアクも出にくいので、他の食材と煮込んでも心配ありません。

5. 洋風にも。「牛すじとひよこ豆のトマト&バジル煮込み」

居酒屋メニューだけじゃなく、おしゃれなバル風メニューもおうちでカンタンに作れちゃいます。こちらはワインとの相性がバツグンで、フランスパンにのっけて食べてもおいしいですよ。こちらも具材を入れて煮込むだけなのでとってもカンタンです。

特集

SPECIAL CONTENTS