ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

【パエリア】スペイン料理のアレンジレシピ5選

1. フライパンで楽々。シーフードミックスのパエリア

Photo by macaroni

スペイン料理のなかでも人気の高い、パエリア。専用鍋のパエリアパンを使わなくても、フライパンで作れますよ。こちらはシーフードミックスで作るお手軽レシピ。少し値ははりますが、サフランを使うことできれいな黄色に色付きます。おこげの香ばしさもたまりませんよ。

2. 炊飯器で作る。チキンパエリア

Photo by macaroni

炊飯器で作る、簡単チキンパエリアです。生米から炒めて作るパエリアは、ちょっと火加減がむずかしいもの。炊飯器で炊くと米に火が入り、ふっくらおいしく仕上がります。鶏もも肉を焼いて一緒に炊けば、食べ応えがあって満足感は十分。ジューシーな鶏もも肉の旨味がたっぷりですよ。

3. 缶汁ごと入れて。さばときのこの和風パエリア

Photo by macaroni

さば水煮缶を使う、和風のパエリアレシピ。旨味がたっぷりなさば水煮缶を使うと、材料が少なくてもおいしく仕上がります。さばの身はあまり崩さないほうが、存在感がありますよ。しょうゆを使うためなじみやすい味付けで、食べやすいのもよいですね。

4. パリッとふっくら炊ける。鶏手羽中の土鍋パエリア

Photo by macaroni

土鍋でパエリアを作ることもできますよ。米の表面がパリッと、中はふっくらした食感に仕上がっておいしいです。鶏手羽中を具材に使うと、骨から旨味が出て食べ応えも十分。食卓にこのまま出せて見映えがするので、ごちそう感がありますよ。土鍋をあまり使っていないという方は、試してみてください。

5. 米より時短で完成。パスタパエリア

Photo by macaroni

パスタのパエリアは、イタリアの地中海側沿岸地域で人気があります。細いパスタを切って使うため、米のパエリアよりも時短で作れますよ。作り方は、米の場合と同じ。こちらは仕上げにオーブンで表面を焼いて、水分を飛ばします。米のパエリアをマスターしたら、こちらもぜひお試しくださいね。

【ガスパチョ】スペイン料理のアレンジレシピ5選

6. ミキサーで混ぜる。火を使わないガスパチョ

ミキサーでかくはんして作るガスパチョです。トマトは直火であぶって皮をむくと、口当たりがGOOD。玉ねぎとにんにくはレンジで加熱すればよく、火はまったく使いません。煮込みませんが、食パンを加えることでガスパチョにとろみがつき、よりスペイン風に近づきますよ。

編集部のおすすめ