スペイン風オムレツ「トルティージャ」のレシピ!簡単なコツで本場の味に

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや本格派に仕上げるコツをご紹介します。

スペイン風オムレツ「トルティージャ」の基本レシピ

基本となるトルティージャ

Photo by donguri

「トルティージャ」とは、スペインの卵料理を指します。日本ではスペイン風オムレツなどと呼ばれることもありますが、見た目や作り方は異なり、厚みのある丸い形はまるでケーキのよう!型などは使わず、フライパンの形を利用しながらふっくらと焼き上げます。
今回はもっとも一般的な、じゃがいもと玉ねぎを使ったトルティージャのレシピをご紹介します。少ない材料で作れますが、油をオリーブオイルにするのが本場風に仕上げるポイント!

材料(4人分・直径18cmフライパン1枚分)

トルティージャの材料

Photo by donguri

・じゃがいも   3個
・玉ねぎ     1/2個
・卵       4個
・にんにく    1片
・塩       小さじ1/2杯
・オリーブオイル 大さじ5杯

作り方

1. じゃがいもの皮をむき、5mmほどの厚みでいちょう切りにする。
カットされたじゃがいも

Photo by donguri

2. 玉ねぎを薄切り、にんにくをみじん切りにする。
カットされた玉ねぎとにんにく

Photo by donguri

3. フライパンにオリーブオイル、にんにく、塩(小さじ1/2)を入れ、温まったらじゃがいもと玉ねぎを加えて揚げ焼きにする。
フライパンに入った野菜

Photo by donguri

4. 3を一度ザルにあげ、油を切る。この油は捨てずにとっておく。
野菜の油を切っている様子

Photo by donguri

5. 卵4個をボウルに割りほぐし、油を切ったじゃがいもと玉ねぎを混ぜ、軽く塩(分量外)をふる。
野菜と卵を合わせている様子

Photo by donguri

6. フライパンに、4でとっておいた油(オリーブオイル)大さじ1をひいて中火で熱し、5の卵液を流しいれる。
フライパンで卵液を焼いている様子

Photo by donguri

7. 菜箸で3回ほど全体を混ぜて、ふちが固まってきたら、フライパンより大きいお皿をかぶせ、ひっくり返すように取り出す。
トルティージャをお皿に取り出している様子

Photo by donguri

8. お皿に取り出した生地を、そのままスライドさせるようにしてフライパンに戻し、弱火で3分ほど焼く。

特集

SPECIAL CONTENTS