ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

スペイン風オムレツ「トルティージャ」の基本レシピ

Photo by donguri

「トルティージャ」とは、スペインの卵料理を指します。日本ではスペイン風オムレツなどと呼ばれることもありますが、見た目や作り方は異なり、厚みのある丸い形はまるでケーキのよう!型などは使わず、フライパンの形を利用しながらふっくらと焼き上げます。
今回はもっとも一般的な、じゃがいもと玉ねぎを使ったトルティージャのレシピをご紹介します。少ない材料で作れますが、油をオリーブオイルにするのが本場風に仕上げるポイント!

材料(4人分・直径18cmフライパン1枚分)

Photo by donguri

・じゃがいも……3個
・玉ねぎ……1/2個
・卵……4個
・にんにく……1片
・塩……小さじ1/2杯
・オリーブオイル……大さじ5杯

本場・スペインの味に近づけるコツ

オリーブオイルとにんにくで風味豊かに

本場スペインでは、トルティージャ作りには必ずオリーブオイルが使われます。サラダ油でも作れますが、仕上がりがまったく別物! また、同じく風味を豊かにするために、にんにくもマストです。火をつける前にオリーブオイルとにんにくを入れておくことで、油全体ににんにくの風味を馴染ませることができます。

塩だけでシンプルな味付けに

トルティージャに使う味付けは塩のみ。余計な調味料を加えないことで、オリーブオイルやにんにくの風味を存分に引き出すことができます。 食べてみて薄味に感じた方は、ケチャップをつけて召し上がってくださいね。ベーコンやチーズを具に使うときは、塩分があるので塩の量を少なめに調整しましょう。

深さのあるフライパンで

トルティージャを作るときは、2cm以上深さのあるフライパンを使用しましょう。型などは使わずフライパンそのものの形を利用しながら焼いていくので、平たいフライパンだとケーキのような見た目にはなりません。 鉄のフライパンでも良いですが、フッ素加工がしてあるものだと表面の焼き目がキレイに仕上がります。

作り方

1. じゃがいもを切る

Photo by donguri

じゃがいもの皮をむき、5mmほどの厚みでいちょう切りにする。

編集部のおすすめ