12. 贅沢♪ たっぷりイクラのカップちらし

イクラをたっぷり盛り付ける、見た目が豪華なひと品。ツナそぼろと炒り卵で、まるで三色そぼろのような配色です。キラキラと宝石のように輝くイクラは写真映えするので、お祝いの席にもぴったりですね。

13. バラエティ豊かに作る。お手軽カップちらし

家にある瓶詰めや缶詰を使い、お手軽に作るカップちらし寿司。酢飯にらっきょうを刻んで混ぜるので、カリカリ食感と甘酸っぱいおいしさが楽しめます。お家にある小鉢や小瓶に少しずつ作って、あれこれ選びながらいろいろな種類を食べられますよ。

14. グラスでおしゃれに。醤油ジュレのカップ寿司

ワイングラスやカクテルグラスを使う、まるでケーキのようなちらし寿司。断面が透けて見えるのは、カップちらし寿司ならではですよね♪ 醤油とゼラチンで作る醤油ジュレは、キラキラと輝いてとってもおしゃれ。ひなまつりだけでなく、誕生日やクリスマスなど特別なイベントにぴったりですよ。

15. いちごが合う!果物と野菜のカップちらし

ちらし寿司にいちご?と意外な組み合わせですが、いちごの香りや酸味と濃厚なアボカドは、絶妙なバランスでとてもおいしいんです♪ 鶏ガラスープを使ってナムルにするズッキーニがいいアクセントになり、野菜と果物だけなのに大満足できますよ。

家にある食材で!お手軽ちらし寿司レシピ5選

16. 海苔に巻いて食べる。お好みちらし寿司

グラタン皿やお重を使えば、豪快に作って各々が気軽に食べることができるのでおすすめ。ちらし寿司には刺身だけでなく、ゆで卵にカニカマ、ツナマヨネーズと、子供に人気の具材をふんだんにのせてもいいですね。食べるとき海苔で巻いて手巻き寿司にすると、食べやすいですよ。

17. 時短で作る。漬物ちらし寿司

なかなか買い出しに行けず、お家にあるものでなんとかしたいときは、冷蔵庫にある漬物で手軽に作りましょう。レシピでは、つぼ漬けや桜漬けを使いますが、たくあんやしょうがの甘酢漬けなどを刻んで加えてもおいしいですよ。大葉やゆで卵などで彩りよく仕上げてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ