牛乳パックで簡単!きらきら星の七夕ちらし寿司ケーキ

25 分

「きらきら星の七夕ちらし寿司ケーキ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。牛乳パックで星型を作ったら酢飯を詰めて、アボカド、錦糸卵などでカラフルに彩って♪織姫と彦星がのった、かわいいお寿司でパーティーを盛り上げてくださいね。

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・☆の材料を混ぜてすし酢を作り、ごはんと合わせて酢飯にします。
・アボカドは斜め薄切りにします。
・のりで髪、顔のパーツを作ります。
・卵と★の調味料を混ぜ合わせ、2回に分けて焼き、細切りにして錦糸卵を作ります。
・牛乳パックは中を洗い乾かしておきます。

作り方

1

牛乳パックを切り開いて星型を2つ作ります。詳しい作り方は動画をご覧くださいね!

2

①に酢飯を1/4量ずつ入れ、スプーンでならします。

3

②の上に、片方はアボカドを敷き詰めてマヨネーズを塗り、もう片方はスモークサーモンを敷きます。

4

さらに酢飯1/4量をそれぞれ詰め、さくらでんぶ、錦糸卵の順にのせたら星型を外します。

5

織姫と彦星を作ります。きゅうりを1.5cm幅に2つ切り、切り口を上にして包丁の先で丸く切り込みを入れます。切り込みにスプーンを入れ、身をくり抜いて凹みを作り、うずらの卵をのせます。

6

織姫は、切り口を上にしてハムをうずらの卵に巻き付け、前をそうめんで留めます。切り抜いたのりを貼って顔を作り、ケチャップで頬に色付けし、てっぺんにピックを刺したら完成です。彦星には薄切りにしたきゅうりを巻き、同様に顔を作ってピックを刺せば完成です。

7

織姫は④のスモークサーモン寿司に、彦星はアボカド寿司にのせ、お皿にかわいく盛り付けてできあがり。お願いごとをしてから召し上がれ♪

コツ・ポイント

星型を外す時は、内側から手で押し広げてまっすぐ上に持ち上げるときれいに抜けます。きゅうりにのせたうずらの卵がグラグラする場合は、卵の底を平らにカットすると安定しますよ!
▼食後にこんなかわいいスイーツはいかが?

特集

FEATURE CONTENTS