簡単&おしゃれ!七夕ごはんの人気レシピ15選

7月7日の七夕は「サマーバレンタイン」とも呼ばれ、夏のロマンチックなイベントのひとつ。夏の星空を見ながら織姫と彦星に想いを馳せてみませんか?そこで、今回はおうちで七夕を楽しむのにぴったりなレシピをご紹介。副菜と主菜、主食合わせて15レシピあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年1月30日 更新

【副菜】ひんやりメニューの七夕ごはん4選

1. カラフルチョップドサラダ

具材を1列ずつ並べて天の川を表したチョップドサラダのレシピです。切って並べるだけなので、火も使わずとても簡単に作れます。チーズを星型にすると、七夕らしさがアップしますね。

ドレッシングは、練りごまとマヨネーズ、砂糖をよく混ぜてからお酢やお水などを少しずつ加えましょう。一度に加えると分離してしまうので気を付けてくださいね。

キュウリとトマトは、種を取り除くと水っぽくならずに仕上がります。おしゃべりしながらゆっくり食べたい時も、最後までおいしくいただけますよ。

2. 野菜たっぷりコンソメゼリー寄せ

食べるのがもったいないほどキレイなゼリー寄せのレシピです。パプリカやオクラ、エビを彩り良く型に並べると、アートのような仕上がりに。

カットすると、中にはカニカマやイカなどもたくさん入っていて贅沢な味わいを楽しむことができます。ゼリー液の味付けはコンソメでも和風でも、どちらでもおいしくいただけますよ。

少し手間がかかりますが、その分見栄えも味も抜群。ぜひ、大切な方との七夕に作ってみてはいかがでしょうか?

3. ひんやり豆乳茶碗蒸し

暑い七夕の夜に、涼しげ冷やし豆乳茶碗蒸しはいかがでしょうか?豆乳のまろやかな風味と舌触りが上品で、大人の七夕パーティーにもおすすめです。

トッピングするエビやオクラは、お出汁と一緒にとろみをつけていただきましょう。つるんと冷たい茶碗蒸しは、天ぷらやちらし寿司とも合いますよ。

4. 星型野菜の寒天寄せ

星型に抜いたにんじんやオクラがかわいらしい寒天寄せのレシピです。お野菜をそれぞれ別にゆでることで、色がキレイなまま仕上がります。白だしや生姜でさっぱりと味付けした寒天は、きりっと冷えた日本酒のお供にもおすすめです。

寒天は常温でも固まるので、冷蔵庫がごちそうでいっぱいでも安心。具材はお好みのものでアレンジしてみてくださいね。

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう