6. しらすの明太とろろご飯

こちらのレシピでは、長芋をたたいて少し粒を残した状態のとろろにするのがポイントです。明太子、しらすなどと合わせ、少しシャキシャキ食感の残ったとろろを楽しみましょう。味付けは明太子にピッタリなマヨネーズとしょうゆを混ぜて。最後にカイワレ菜をトッピングすればピリッとしたアクセントになります。

7. アボカドのウニ和えとろろご飯

ひと口大にカットしたアボカドとウニを和え、しょうゆで味付け。とろろの上にのせていただくとろろご飯です。お好みでしょうゆにわさびを混ぜても◎ ウニは高価な食材ですが、比較的安価な練りウニでもおいしく作ることができますよ。

8. しょうがつくねのとろろご飯

しょうがづくしのとろろご飯のレシピです。上にトッピングするつくねは、鶏ひき肉としょうがであっさりと。さらにその上に紅しょうがをトッピングします。 いつものとろろご飯では味わえない、ガツンとした食べ応えのあるご飯です。体力が落ちがちな暑い日のランチに試してみたいですね。

おかずはどうする?とろろご飯に合う献立

献立を考えるときは一汁三菜をベースにします。とろろご飯はシンプルな味わいな分、さっぱりとした和食はもちろん、こってりとした炒め物などにも合いますよ。さっぱり派とがっつり食べたい派、両者におすすめの献立をご紹介します。

さっぱり食べたい方におすすめの献立

【副菜】きゅうりとわかめの酢の物

Photo by macaroni

きゅうりとわかめの酢の物のレシピです。さっぱりとしているので、どんな主菜がきても箸休めになりますよ。もちろんとろろのまったりとした、だし醤油味のご飯の箸休めにもおすすめ!和えるだけなので簡単に作れて便利です。

【副菜】かぼちゃの煮物

Photo by macaroni

ほっこりとやさしい甘さを感じるかぼちゃの煮物のレシピです。さっぱりした献立を考えるとき、すべてさっぱりしたものにしてしまうと、なんだか物足りない感じになってしまいますので、かぼちゃのような食べ応えのある煮物を用意するといいですよ。

編集部のおすすめ