山の恵みたっぷり「自然薯」レシピ15選!とろろ&カットで2倍楽しむ

山芋の一種「自然薯(じねんじょ)」のレシピをご紹介します。とろろとして食べるのが一般的ですが、焼いたり揚げたりしても絶品なんです♪ 今回はとろろの状態と、すらずに切って活用したレシピの2通りを伝授。これで自然薯の活用方法に困りませんよ!

2017年11月28日 更新

自然薯で作るおすすめのレシピ15選

長芋をはじめとする芋類すべてをヤマイモと呼ぶ人も多いですが、自然薯を含む山芋(ヤマノイモ)と長芋は別種です。山に自生する野生種である自然薯は粘りが非常に強いことが特徴で、古くから親しまれてきた山菜。

最近では畑で栽培して流通・販売されている自然薯も増えてきたようで、昔に比べると入手しやすくなっている野菜です。その自然薯のとろろレシピ10選とそのほかのレシピ5選をご紹介します。

すりおろし自然薯のとろろレシピ10選

1. とろろご飯

粘り気が強い自然薯はすりおろしたものにだしを加え、のばしてとろろにするのが一般的で、そのとろろ汁をご飯にかける食べ方が定番です。こちらのレシピでは、醤油と和風だしで、お子様でも食べやすい味わいになっています。ご飯はもちろん、そばやうどんに合わせても絶品です。

2. 湯豆腐の自然薯とろろがけ

時間をかけて温めた豆腐に白味噌風味のとろろ汁をかけた、ヘルシーで滋養満点の料理です。味噌汁でとろろをのばす静岡県のように味噌を使ってもおいしく、白味噌にすることでコクのあるマイルドな味わいになります。加えるだしはある程度冷めてから、しっかりとすり鉢でするのがポイントです。

3. 自然薯のふんわり焼き

すった自然薯に卵や調味料を合わせて作る、ふわふわの自然薯焼きレシピです。口の上でとろけるほどやわらかく、マイルドで食べやすい味わい。お酒のお供にもぴったりで、ご飯にもよく合いますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう