スープで変幻自在♪まるごと食べたい「白菜鍋」レシピ15選

寒い季節には欠かせない白菜。白菜自体は淡白なので、どんな具材の味にもなじみます。そしていろいろなスープとの組合せで、白菜鍋のバリエーションは広がります。味噌・塩・醤油というベースの調味料別に、おすすめのレシピをご紹介します。

味噌味の濃厚な白菜鍋レシピ5選

1. 八丁味噌仕立ての白菜鍋

コクと甘みの強い八丁味噌を使うと、淡白な白菜に味が染み込んでおいしいんです。鍋には珍しい具のソーセージや、玉こんにゃくが濃い目のだしにはぴったり。いつもとはひと味違った味わいの鍋パーティーはいかがでしょう。

2. 白菜と豚ばら肉の味噌チーズ鍋

味噌ベースの白菜鍋に、同じ発酵食品のチーズを加えるとまろやかな口当たりがあとをひく変わり種スープの出できあがり!すりおろしニンニクでスープのコクがさらにアップします。具材は白菜と豚バラ肉とシンプルですが、〆にいれたご飯でリゾットも楽しめますよ。

3. 白菜と豚肉のみそ鍋

ポピュラーな味噌ベースのだしに、酒やたっぷりのショウガとニンニクが加わるとからだの芯から暖まるお鍋になります。練り白ごまが香ばしくてクリーミー。お好みでスダチやユズをしぼり入れると味のアクセントになりますよ。

4. キャベツと白菜の野菜酒粕鍋

野菜をたくさん食べたいけれど、野菜だけだとコクが足りない、なんて思っていませんか?そんなときはだしに白みそと酒粕を加えてみてください。野菜の甘みが溶けだして、ヘルシーなのにコクのあるスープが完成します。一味唐辛子をふったら、うどんや中華麺を入れて最後の一滴まで飲み干してくださいね。

5. 豚肉と白菜のアーモンドミルク鍋

最近、ヘルシーなアーモンドミルクがオトナ女子の間で話題になっています。一見、鍋とは結び付きませんが、味噌とのコラボレーションでおいしい鍋になるんです。アーモンドミルクは加熱しても、牛乳のように膜が貼ったり、豆乳のように分離しないのでお鍋にぴったり!コチュジャン、ラー油を入れれば、味のバリエーションが楽しめます。

塩ベースでさっぱり白菜鍋レシピ5選

6. 白菜カキ鍋

特集

SPECIAL CONTENTS