12. 付けだれなし。白菜と鶏肉のにんにくしょうゆ鍋

しょうゆベースの味付けが好きな方は、こちらがおすすめ。この白菜と鶏肉の鍋は、にんにくでコクを出すのが味の決め手です。具材を煮るだけの簡単なレシピながら、鶏肉の旨味を白菜が吸ってとろとろに。にんにくの風味が食欲を刺激して、白菜がたっぷりと食べられるでしょう。

13. 体が温まる。白菜と鶏むね肉の韓国風チゲ鍋

白菜・鶏むね肉・豆腐で作る、韓国風のチゲ鍋です。白菜や豆腐から水分が出るので、加える水は少なくてOK。 白菜はそぎ切りにすると、早く煮えて中まで味がよく染みますよ。濃厚でコク旨な味わいで、体がぽかぽか温まります。締めはごはんやうどんのほか、餅を加えるのもおすすめ。

海鮮を使う白菜鍋の人気レシピ3選

14. 豚肉も加えてぜいたくな味。白菜たっぷりかき鍋

土手鍋やキムチ鍋など、かきを使う鍋は人気です。こちらは塩味で薄く味付けし、ポン酢しょうゆで食べるレシピ。かきだけでなく豚バラ肉も加えると、コクが出てボリュームがアップしますよ。白菜にかきと豚肉の旨味が染みる、ぜいたくな味わい。お好みで七味唐辛子をかけていただきましょう。

15. たらの身がほろり。白菜たっぷり水炊き

たらや鶏団子を使う、白菜たっぷりの水炊きです。鶏ガラスープの素を使うので、だしはお手軽に作れますよ。たらだけで作ってもよいですが、鶏肉から出る旨味が加わって、スープを飲み干したくなるおいしさ。魚も肉も両方味わえて、白菜があっという間になくなるでしょう。

16. ぶつ切りでOK。イサキと白菜のピリ辛みそ鍋

イサキは、クセがなく食べやすい白身魚。白菜や大根と一緒に煮て、みそ仕立てにする鍋レシピです。イサキはうろこを取り、ぶつ切りにすればOK。イサキからたっぷりと旨味が出るので、ペースト状の中華調味料で味を調えれば十分おいしいですよ。豆板醤を加える、ピリ辛な味付けがよく合います。

そのほか人気の白菜鍋レシピ4選

17. 締めはリゾットに。チーズとトマトの白菜みそ鍋

チーズやトマト缶、ウインナーソーセージといった洋風食材にみそで味付けする、和洋折衷の白菜鍋です。だしは昆布とコンソメを使用。いろいろな食材の旨味を白菜が吸い、とてもジューシーな味わいです。スープにおいしさが詰まっているので、締めにごはんを入れてリゾットにして食べきりましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ