お弁当にいろどりを♪きゅうりを使ったお弁当レシピ12選!

毎日のお弁当のおかずを、何にしようか頭を悩ませていまている方は少なくないはず。今回は、お手軽な“きゅうり”を使ったレシピをご紹介します。生でも食べられるきゅうりなら、朝の忙しい時間でも調理時間が少なくてすみますね。

2018年11月6日 更新

やっぱりコレ!きゅうりとちくわのレシピ4選

1. 簡単きゅうりとちくわの粒マスタード和え

スライスしたきゅうりと、輪切りのちくわをマスタードとマヨネーズで和えるだけの簡単レシピ。レモン汁を加えることで、サッパリとした味に仕上がります。お弁当に入れる際に、水分は大敵ですのできゅうりは和える前にかたく絞りましょう。

2. きゅうり×ちくわに梅をプラス

ちくわに切り込みを入れて、スプーンを使って練り梅を塗ります。スティック状にしたきゅりをはさめばできあがり。レシピのように斜めに切ると、見た目もとってもおしゃれですね♪きゅうり×梅のほかにも、きゅうり×チーズなどでもおいしそうです。

3. ちくわきゅうりの肉巻き

細切りにしたきゅうりを詰めたちくわに、豚肉を巻いて焼きます。酒、みりん、しょうゆで甘辛に味付けをすればできあがり。立派なおかずに大変身しちゃいますよ。甘辛な味付けが、お弁当のおかずにピッタリですね!ちくわに小麦粉をまぶしてから豚肉を巻くことではがれにくくなりますよ。

4. ちくわときゅうりのゴマ酢和え

2~3mmにスライスしたきゅうりとちくわを、すり白ごま、しょうゆ、酢、砂糖で和えればできあがり。和えるだけなので、朝の忙しい時間のお弁当作りにもおすすめです。きゅうりのパリパリ食感や、すり白ごまの風味が引き立っておいしいですよ。

切り方をアレンジ!きゅうりレシピ4選

5. 蛇ばらきゅうりの甘酢漬け

蛇ばらに切ったきゅうりを甘酢に漬けたひと品。蛇ばらきゅうりは、塩もみしたきゅうりを割りばしで挟みます。手で押さえながら、2mm幅に包丁を入れていき、包丁の刃が割りばしで止まる感じで切っていきます。これで簡単に蛇ばらのできあがりです。とってもおしゃれ♪

6. くるくるキュウリの浅漬け

きゅうりを串に差して、くるくる回しながら飾り切りするおかずです♪ 小さめに作れば、お弁当にもぴったり。焼きそばに添えて、屋台風のお弁当を楽しむのもおすすめですよ。

特集

FEATURE CONTENTS