ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

【生・お刺身】イワシの人気レシピ7選

1. バジルが香る。イワシの醤油カルパッチョ

いつもは醤油でいただくイワシのお刺身を、洋風のカルパッチョにするレシピです。ソースはオリーブオイルにバジル、イタリアンパセリなどのハーブを合わせ、ほんのちょっぴりの醤油を加えるので、年配の方でも食べやすい味わいです。バジルやハーブの香りで上品な味わい。

時間がたつと変色してしまうので、ソースをかけたらすぐにいただいてくださいね。

2. 薬味たっぷり!イワシのたたき

お刺身用のイワシをたたき、味噌と醤油で味付けをするひと品です。なめらかな食感と香味野菜の風味が、お酒のアテにもぴったりですよ。イワシを自分でさばいて作れば、市販のフィレを買うよりずっと安くて、量もたっぷりとあってお得気分♪

たたいて使うので上手に開けなくても大丈夫です。イワシをはじめてさばく人も、ぜひチャレンジしてみましょう。

3. ミントが香る。イワシのイタリアンマリネ

新鮮なイワシだからこそ作れるマリネもおすすめです。ミントやニンニクなどで風味付けするマリネ液は、青魚独特のクセと匂いを消してくれて、すっきりとさわやかな味わいに。パプリカはオーブンでグリルして甘さを引き出しましょう。

しっかり冷蔵庫で冷やせば、ワインがいくらでもすすむオードブルのできあがりです。

4. 梅が効いてる。イワシのカリカリなめろう

お刺身用のイワシとカリカリ梅を和える、さっぱりとしたたたきのレシピです。カリカリ梅の食感と酸味がアクセントになり、いくらでも食べられますよ。梅に塩分が十分にあるため、調味料なしでそのままいただくのがおすすめ。

白いごはんにもお酒にもよく合う味わいで、家族みんなに喜ばれるひと品になります。

5. すだちですっきり。刺身イワシの豆乳クリームがけ

お刺身用のイワシに、クリームソースをかけていただく洋風なひと品です。ちょっと変わったイワシ料理を食べたいときにぴったり。意外な組み合わせですが、サワークリームと豆乳クリームのまろやかな酸味とコクが、脂がのったイワシとよく合います。

イワシとソースが映えるように、ガラスの器に盛り付けるとさらにおしゃれ。女子会やホームパーティーにいかがでしょうか。

6. ニンニク香る。おしゃれなイワシの酢漬け

新鮮なイワシを手開きし、ひと晩漬けこんで作るレシピです。シェリービネガーにはニンニクの香りをつけて、風味豊かに。

イワシで市販の赤ピーマン炭火焼きと、イタリアンパセリを巻いて仕上げます。もちろん赤ピーマンは、家庭のグリルで焼いたものでもOKです!酢漬けのニンニクをかじりながら、豪快にいただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ