13. 調味料は2つだけ!イワシのピリ辛煮

調味料をほとんど使わず、白菜キムチと一緒にイワシを煮込むだけの簡単レシピです。キムチの複雑なうま味がイワシに移って、短時間でもしっかりと味がしみますよ。ピリリとした辛味がアクセントになります。

見た目よりもあっさりしていて食べやすいため、白いごはんをおかわりしたくなること受けあいのおいしさです。

14. 辛さがクセになる!イワシとねぎの韓国風煮込み

コチュジャンやニンニク、生姜などと一緒に煮るイワシは、コクのある濃いめの味がクセになります。大根や玉ねぎも入れてボリューミーに仕上げるので、メインのおかずにぴったりですね。

お好みで粉唐辛子を加えると、より韓国テイストのスパイシーな味わいに。やわらかく煮込まれたイワシと、コチュジャンや唐辛子のピリ辛加減が格別です。

15. ワインとケイパーで。イワシと玉ねぎの洋風煮

スモークサーモンによく添えられるケイパーを使う洋風煮込みで、和風とはまた違ったイワシのおいしさを楽しめます。

ケイパーとニンニク、塩味をよく効かせるので、シンプルながらも奥深い味わいです。煮込む時間は15分程度でOKなので、忙しい日の夕ごはんにもぴったり。リゾットや白ワインと一緒にいただきましょう。

【フライ】イワシの人気レシピ4選

16. お酒に!イワシのチーズサンドフライ

イワシにチーズとバジルを挟んで揚げる、ボリュームあるフライのレシピです。ふっくらとしたフライの中からとろりとチーズが溶け出し、さわやかなバジルの香りがたまりません。青魚独特のクセもなく、お子さんも喜んで食べてくれます。

中骨をカリカリに揚げると香ばしい骨せんべいができるので、おつまみにも適していますよ。

17. クリームチーズで。ソース添えイワシのフライ

イワシのフライにチーズソースをかけると、洋食に大変身!クリームチーズと生クリームを使ってソースを作るレシピです。

ソースにはプチトマトとアサツキを加えます。こんがりと揚げたてのイワシと、とろりとしたソースはたまりません。イワシのうま味が濃厚なソースで引き立ちますよ。

18. イワシのたたきで作る!イワシのパリパリ春巻き

おかずやお弁当にぴったりなイワシの春巻きで、おつまみにもおすすめです。たたきにしたイワシを梅干しやしそと一緒に巻いたものや、玉ねぎとカレー粉、塩に舞茸など、3種類のバージョンがあって味わいも多彩。春巻きのパリパリとした食感がクセになりますよ。

青魚があまり得意ではない人も、これなら気に入ってくれるのではないでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ