6. さっぱり。大根とゆずの漬物

Photo by macaroni

甘酢漬けにゆずをプラスするのはいかがでしょうか?さっぱりとした味付けと、さわやかな風味が重なり、箸休めにぴったりです。拍子木切りの大根は、食感やみずみずしさを堪能できますよ。大根とゆず、どちらのおいしさも活かされたひと品です。

7. 梅干しで。大根の和風ピクルス

Photo by macaroni

香辛料とビネガーで野菜を漬けるピクルスを、梅干しと昆布で和風にアレンジ。梅干しの香りと昆布の旨味が感じられる、日本人好みの味わいに仕上がりますよ。シンプルながらも大根の持ち味が引き出されて、もうひと口を誘います。

8. やみつき。大根と長ねぎの甘酢漬け

Photo by macaroni

いつもと違う気分で甘酢漬けを食べたいときは、長ねぎを加えましょう。長ねぎの辛味や香りをまとい、大根がパワーアップ。がっつりとさっぱりのバランスが絶妙で、お箸が止まりません。大根の皮を簡単にむける裏技も、要チェックですよ。

9. カクテキ風。大根のコチュジャン漬け

Photo by macaroni

カクテキ(大根のキムチ)風の漬物を、手軽に作れるレシピ。時短でおいしくするコツは、コチュジャンを使うことです。発酵調味料特有の旨味と香りで、熟成させたような深い味わいを再現できますよ。辛味は粉唐辛子で調整しましょう。

10. 牛乳がポイント。大根のべったら漬け風

Photo by macaroni

べったら漬けとは、甘味が特徴の漬物です。本来は麹を使いますが、このレシピでは牛乳で代用。牛乳のまろやかなコクが味に奥行きを生み、麴漬け風に仕上がりますよ。大根のみずみずしい食感と、やさしい甘さを楽しみましょう。

いろいろな味付けで、大根の漬物を作ろう

大根を簡単においしく食べたいときは、漬物がぴったりですよ。基本は切って漬けるだけでむずかしい工程がないうえに、調味料をかえれば味のバリエーションが豊富です。また、作り置きできるレシピが多いのもGood。部位による大根の味わいや、ご紹介したレシピを参考にし、大根の漬物を作ってみてくださいね。

編集部のおすすめ