白だしで作る「白菜の浅漬け」レシピ。すぐ食べる時短の作り方も伝授

あとひと品追加したいときに重宝する「白菜の浅漬け」。この記事ではおすすめの簡単浅漬けレシピと、塩昆布、ゆずなどを使った人気のアレンジレシピをご紹介します。すぐ食べるための時短方法も要チェックですよ。ぜひ、旦那さんの晩酌時に作って出してあげてみてはいかがでしょうか。

2019年7月16日 更新

白だしで簡単「白菜の浅漬け」の基本レシピ

白いお皿に盛られた白菜の浅漬け

Photo by KIBO LABO キボーラボ

白菜を細切りにして、ポリ袋で揉み込んで簡単に作るレシピです。忙しいときにさっと漬け込んでおけば、少し時間を置いただけでおいしく食べることができます。ここでは、味が染み込みやすい白だしを使ったオリジナルレシピを紹介!

白菜の浅漬けの材料(4人分)

白菜の浅漬けの材料

Photo by KIBO LABO キボーラボ

・白菜……1/4玉
・きゅうり……1/2本
・にんじん……2cm
・塩……小さじ1杯
・昆布茶……小さじ1杯
・白だし……大さじ1杯

白菜の浅漬けの作り方

白菜をカットする写真

Photo by KIBO LABO キボーラボ

1. 白菜、きゅうり、にんじんを細切りにして、食品用ポリ袋に入れます。
調味料を入れる写真

Photo by KIBO LABO キボーラボ

2. 塩、昆布茶、白だしを入れて、全体が混ざるまで揉み込みます。袋の口をよく閉じて、冷蔵庫で冷やしましょう。
白菜の浅漬けの写真

Photo by KIBO LABO キボーラボ

3. 1時間ほどで味が馴染みますが、濃いめにしたい方は2時間ほど漬け込みましょう。器に盛り付けて、できあがりです。

作るときのポイント&日持ち

野菜特有の青臭さが苦手な方は、漬け込む前に塩もみするのがおすすめ。軽くするだけで青臭さが抜けるだけでなく、しんなりするのでより時短で出すことができますよ。塩もみのあとに漬け込む場合は塩加減に気をつけましょう

浅漬けはあまり塩分が高くないので、長くは日持ちしません。できるだけ、一度で食べきれる量を作るようにしましょう。冷蔵する場合でも、1〜2日以内には食べ切ってください
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう