3. 保存袋に調味料を加え漬けこむ

Photo by donguri

保存袋に調味料を加え、空気を抜いて密閉し、冷蔵庫でひと晩寝かせます。

4. 漬かった大根を切り分ける

Photo by donguri

漬かった大根を食べやすい厚さにカットし、器に盛りつけたら完成です。食べる分だけカットして、残りはそのまま漬けておきます。

【塩・塩こんぶ】大根の漬物レシピ4選

1. 即席ですぐに食べられる。塩もみ大根の浅漬け

漬物ができあがるまで待ちきれない。作ってすぐに食べたいという人には、この即席レシピがおすすめです。大根を塩もみしてから、水気が出るまで待てばもう食べられます。調理時間はたったの15分。短時間で味が染みこむように、大根は細切りにするのがポイントです。

2. 3日ほど日持ちする。大根の甘酢塩こんぶ漬け

Photo by macaroni

薄く輪切りした大根を漬物にする簡単なレシピ。甘酢も加えますが、味のベースは塩と塩こんぶです。大根に塩をもみこんでしばらく置き、にじみ出てきた水気をしっかり絞るのが、漬物作りの基本。塩こんぶの塩気と旨味、赤唐辛子のピリッとした辛さがマッチします。

3. 調味料はひとつ。大根とにんじんの塩こんぶ漬け

塩味と旨味がある塩こんぶだけで、簡単においしい漬物ができます。調味料をあれこれ用意しなくても、いつでもパパっと作れるのがうれしいところ。大根は細切りに、にんじんは千切りにするため、味が染みこみやすくなります。彩りも良く、副菜にぴったりです。

4. 並べるだけ。大根と大葉の塩こんぶポン酢漬け

Photo by macaroni

こちらも塩こんぶを利用する大根の漬物レシピ。輪切り大根に塩をまぶして、水気を絞るのはいつもと同じです。あとは大葉と交互に並べて、塩こんぶとポン酢しょうゆベースの調味料をかけるだけで完了。旨味とさわやかな酸味、白すりごまの香ばしさがたまりません。

編集部のおすすめ