カット大根の保存

大根の保存は乾燥を防ぐことがもっとも大切です。 1. カット大根は切り口をラップか濡らした新聞紙に包む。この時切り口だけではなく大根全体にラップを密着させるようにするとより効果的 2. 切り口を上にして冷蔵庫の野菜室で保存

冷凍保存をするには?

1. 3-4センチの輪切りにする 2. 切った大根からキッチンペーパーでしっかり水分をとる 3. 冷凍用保存袋にできるだけ平らになるように並べ、空気を抜いて冷凍庫に入れる 保存期間の目安はひと月ほどです。煮物などの調理にそのまま利用します。もう少し小さく切って調理する際には半解凍にした後調理するか、大根おろしにできます。そのまま自然解凍してしまうと大根から水分が出てしまうので、必ず半解凍までにとどめて調理してください。

旬の大根【部位別】食べつくしレシピ3選

大根を一本買ったときには、部位によって料理の仕方を変えるとさらにおいしく食べきれます。今回は、上部・中央部・下部の部位に合うレシピをひとつずつ紹介します。

1. 大根のボリュームサラダ【上部で】

大根と春菊のサラダですが、しっかりカリカリに焼いた豚バラ肉が入っているのでボリュームがあります。大根をピーラーで薄く削ぎ、春菊は葉の柔らかい部分で作ると、大根のみずみずしさと春菊の香りを楽しめます。こちらのレシピは、大根の上部、甘みの多い部分を使うとおいしいですよ!

2. メインも!大根ステーキ【中央部で】

こちらは、大根のおいしさを思いっきり楽しめるステーキです。シンプルにしょうゆだけを使い少し濃いめの甘辛い味付けで焼いています。しっかりとだしと大根のうま味を感じることができますよ!

3. 大根とカブのユズ漬け【下部】

大根の下部は水分が少ないので、お漬物に向いています。こちらのレシピは柚子を使い、柑橘の香りが楽しめます。大根とカブの白を基調に、カブの葉の緑、柚子の皮の黄色、鷹の爪の赤がとてもきれいなひと品です。ポリ袋に入れて揉むだけの簡単レシピです!アツアツのご飯との相性はバツグンですよ!
Photos:4枚
大根のボリュームサラダ
黒の皿に盛られた大根ステーキ
大根とカブのユズ漬け
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ