ライター :

栄養士 / 調理師 / 野菜ソムリエ

トレンドのお料理とおいしい幸せをみなさんと共有したいです♪

お店の味が自宅でできる♪

バルや居酒屋で見かける「アンチョビポテト」。年中安定しておいしいじゃがいもを使ったアンチョビポテトは、めんどくさい味付けが不要の簡単お料理です。材料はなんと、どこのご家庭にでもあるじゃがいも・オリーブオイル・にんにく・塩コショウとアンチョビだけ♪
アンチョビとは、カタクチイワシの塩漬けにし発酵させたものです。缶・瓶詰めのものやペーストなどさまざまな形で売られているアンチョビは、旨み成分がギュッと詰まっているので、調味料にもなる万能食材です。 じゃがいもに、そんなアンチョビを絡めてオシャレなひと品にしてみましょう♪コツをお伝えしていきます。

止まらない!アンチョビポテトのレシピ

Photo by aya

アンチョビの塩気がじゃがいもにベストマッチなアンチョビポテト♪ひと品足りない時の小皿料理として、また盛りつけをかえておもてなし料理としても万能なアンチョビポテトの作り方をご紹介します。 15分もあればできちゃうので、急いでいる時のおつまみにも最適です。

材料(2人分)

Photo by aya

・じゃがいも   200g ・アンチョビ   5g ・にんにく    5g ・塩       少々 ・黒胡椒     お好みで ・オリーブオイル 大さじ2

作り方

1. じゃがいもは皮をむき、よく洗ってくし切りにします。新じゃがの時期は皮付きでもいいですね。

Photo by aya

2. お鍋にじゃがいもとかぶるくらいのお水、分量外の塩をひとつまみいれて竹串がやっとささるくらいの固めにゆがきます。 *じゃがいもなどの根菜はお水からゆがきます。 *じゃがいもの大きさや火加減にもよりますが約6分~10分くらいが目安です。

Photo by aya

または、ラップに包んで火が通るくらいチンします。 *目安は600wで2~3分ほど。
3. じゃがいもをゆがいている間ににんにくとアンチョビをみじん切りにします。

Photo by aya

4. フライパンにオリーブオイル大さじ1をいれ、じゃがいもをいれ色がつくまで炒め完全に火を通します。 一度別のお皿に取り出します。

Photo by aya

5. 4のフライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくをいれて弱火にかけます。 *火にかけてからにんにくをいれると焦げやすいので、冷たいところから香りを移していきましょう。

Photo by aya

6. 香りがでてきたら、アンチョビと炒めたじゃがいもを加え、塩コショウで味を整えたらお皿に盛り付けて完成♪

Photo by aya

じゃがいもとにんにくを最初からあわせると1工程ですが、にんにくが焦げやすいので注意してください。焦げそうなら途中でとりだしましょう。
パセリやセルフィーユなどハーブを飾ると香りも良くなり、より華やかなお料理になります♪

じゃがいもについてのまめ知識♪

芽がでているじゃがいもは、芽とそのまわりもしっかり取り除きましょう。また、皮をむいたとき緑色の部分があれば緑の部分がなくなるまでしっかり剥いてください。 そこには、ソラレンやチャコニンといった天然毒素が含まれていますのでしっかり取り除くことが大切です。

いろいろアンチョビポテトレシピ3選

1. バター風味のアンチョビポテト

こちらは揚げない&にんにくを使わずバターで香り付けするレシピなので、にんにくの香りが気になる方や、女性におすすめレシピです♪ こちらのレシピはオリーブオイルで炒めないので、ホクホクとした崩れるような食感がおいしいひと品ですね。

特集

FEATURE CONTENTS