何にでも合う万能選手!「アンチョビ」を使ったレシピ23選

なかなか注目されないアンチョビですが、パスタ、おつまみにはもちろん、たくさんの料理に使うことができます。そしてその塩辛さは、料理のいい味のアクセントにもなるんですよ。今回は、アンチョビの活用レシピ23選をご紹介!

アンチョビが気になる!

みなさんは、「アンチョビ」を食べたことがありますか?アンチョビは、おもてなし料理にはもちろん、おつまみなどにも向いていると人気の食材です。
アンチョビとは、カタクチイワシの塩漬けのこと。塩漬けなのでそのままだと塩辛いのですが、パスタやピザなどのイタリアン料理に使われているのが主流です。ギリシャ時代には、調理法がアンチョビに似たものが食べられていたようで、長く食べられているのがわかります。

アンチョビとオイルサーディンの違いとは

イワシを半年以上の長い期間塩漬けし、オリーブオイルと一緒に缶詰にしたのがアンチョビ。一方オイルサーディンは、茹でたイワシとオリーブオイルを缶詰めにしています。

味も違いがあり、オイルサーディンはイワシの味が強い一方で、アンチョビは原型をとどめず、熟成され塩気が強いもの。オイルサーディンは素地にアンチョビは調味料になど、同じイワシを使った食材でも、それぞれの特徴を活かした使いわけがあるんですね。

アンチョビ×パスタの不動の人気レシピ5選

1.アッラ・ブッタネスカ

アンチョビとトマトソースがあれば、簡単に作ることができます。パスタの王道・トマト味も、アンチョビをプラスすることによって塩気も出て味に深みが増しますので、ぜひ試してみてください。

2.春キャベツとアンチョビのペペロンチーノ

見た目の通り、あっさり爽やかなパスタになります。アンチョビを使っているので、他の余計な調味料を使わず作れます。春キャベツは甘みがたっぷりなので、塩気と甘みのバランスが絶妙です。

3.タコとトマトのジェノベーゼパスタ

ジェノベーゼパスタにだって、アンチョビを使うことができます。ジェノベーゼも塩気がありますが、アンチョビの塩気とはまた違った塩気で意外にもくどさはまったくなく、ペロリと食べることができます。

4.イカとトマトのパスタ

シンプルな味付けなのに、なぜかパスタの隅々にまで味がしっかりついています。さっぱりしていて、アンチョビを使っているのに小さい子でも食べやすい味に仕上がっています。

5.キャベツとベーコーンのクリームソースパスタ

アンチョビは、クリーム系にも合います。半熟卵もプラスして、ますますまろやかに。すべてをよく絡めて、召し上がってください。絶妙な塩加減にクリームがプラスされて、何とも言えない優しい味に仕上がっています。

おつまみにぴったりなアンチョビレシピ5選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう