おいしくてお財布にもやさしい。「大根の皮」の活用レシピ21選

普段は何気なく捨ててしまうことの多い「大根の皮」。実はさまざまな料理に活躍してくれる優れものなんです。今回は、人気の「きんぴら」や「漬物」のレシピなどをご紹介します。ポリポリとした食感で財布にもやさしい大根の皮を活用しませんか?

2018年10月25日 更新

大根の皮を有効活用しよう!

安くて使いまわしがきく大根。主婦にとってはお財布に優しい家計の味方ですよね。そんな大根をより有効活用するために、いつもは捨ててしまう大根の皮を、上手に調理しておいしく食べるためのレシピをご紹介します。

大根の皮を使った定番の品。「きんぴら」のレシピ3選

1. 大根の皮でシンプルきんぴら

大根の皮を使った定番料理、きんぴらです。しょうゆやごま油、砂糖と一緒に炒めれば、シャキシャキ食感が止まらないきんぴらの完成!ごはんとの相性もよく、お弁当にもぴったりなひと品ですよ。

2. 大根皮のきんぴら梅としそでさっぱり仕立て

大根の葉を使ったアレンジきんぴらのレシピです。梅干しの酸味が口いっぱいに広がりますよ。大葉を入れれば、いつもと少し違うさっぱりした風味のきんぴらの完成。お好みでのりを加えて召し上がれ。

3. 大根の皮とさつまあげのきんぴら

大根の皮とさつまあげをサッと炒めて、焼肉のタレで味をつけた炒め物です。大根の葉があれば、仕上げに加えて彩りもアップさせましょう。焼肉のタレがない場合は、しょうゆやしょうがにはちみつを加えたものでもOK!
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう