ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

冷凍むきえびの解凍方法

失敗なくできる解凍方法【塩水につける】

冷凍のむきえびを上手に解凍するコツは「塩水を使うこと」です。海水と同じぐらいの塩水(塩分濃度3~3.5%程度)に冷凍むきえびをつけましょう。室温が高い夏場は15~20分ほど、寒い時期は40分程度を目安にすると良いですよ。

直接水につけずに解凍する方法【袋ごと氷水につける】

ジップ付きなどの保存袋に冷凍むきえびを入れたら、空気を抜いて氷水につけましょう。低温を維持したまま解凍するので、臭みの元になるドリップが出にくいんです。袋ごと解凍したいときにも便利な方法ですね。

上手に解凍するコツ【直接真水につけない】

塩水、氷水それぞれを使った解凍方法をご紹介しましたが、ひとつ気を付けたいのが「直接真水につけないこと」です。むきえびは、真水に入れると浸透圧の関係で水分や旨みが流れ出してしまいます。食感が落ちてパサパサになってしまうので注意してくださいね。

【洋風】むきえびの人気レシピ10選

1. むきえびの即席マリネ

マリネ液がなくても、おうちにある材料で即席マリネが作れるレシピです。お酢や塩コショウを混ぜたら、むきえびを和えて味をなじませるだけ。調理時間はわずか5分なので、朝用意しておくと夕ごはんには食べごろになっていますよ。そのままはもちろん、サラダのトッピングやサンドイッチの具にもおすすめ。

2. ブロッコリーとむきえびのタルタルサラダ

少し歯ごたえの残ったブロッコリーとぷりぷりのむきえびのコンビは間違いないおいしさ。サラダにするなら、ゆで卵とプロセスチーズ、マヨネーズでこっくり味付けするのがおすすめです。まろやかな口当たりのサラダは女性好みで、女子会でも喜んでもらえるはず。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS