野菜たっぷりあんかけうどんのレシピ6選

7. 根菜たっぷりほかほかあんかけうどん

にんじんやごぼうなどの根菜類で作る、あんかけうどんがこちら。野菜と出汁を煮たお鍋の中にうどんを入れて煮込むので、お鍋ひとつで作れる手軽さが良いですね。うどんにも野菜と出汁の旨みがしみ込んでいて、じんわりと体が温まります。 うどんと具を盛り付けたら、鍋に残ったスープにとろみをつけると上手にあんかけが作れますよ。

8. 菜の花と桜海老のあんかけうどん

菜の花と桜えびがたっぷり入ったこちらのあんかけうどん。つゆに片栗粉を入れることで冷めにくくなりますよ♪菜の花と桜海老はできるだけ最後の方に入れて、火を通しすぎないようにするのがポイントです!

9. 五目あんかけうどん

和風仕立てのあんは豚肉があれば、冷蔵庫に入っている野菜で作れます!あとは、和風仕立てのあんをうどんにかければ完成!あんを作り置きしておけば、うどんをゆでるだけなので、忙しい方は重宝します。

10. 具だくさんの中華風あんかけうどん

寒い日に、ほっと温まる中華風のあんかけうどんです。

11. もっちり香ばしあんかけうどん

スープ仕立てではなく、固焼き麺のようにうどんを焼いたうえにあんをかけるスタイルのレシピです。「あんかけうどん=スープ」というイメージを、がらりと変えるアイデアレシピですね。 表面は香ばしく、中はもっちりしたうどんに具だくさんのあんをかけたら、ボリューム満点のひと皿が完成しますよ。

12. うどん1/2でおなか満足!豆腐入りあんかけうどん

うどん1/2玉でおなかいっぱいになる夢のようなレシピがあったら、知りたいと思いませんか?こちらのレシピでは、うどんを1/2にした代わりにおぼろ豆腐をたっぷりのせて、かさ増ししています。 うどんと豆腐、ふたつの食感を楽しめるので満足度もアップ。これなら夜遅く小腹が空いたときも安心して食べられますね。たたき梅の酸味がアクセントになっていて、二日酔い気味な旦那さんの朝ごはんにもおすすめですよ。

編集部のおすすめ