【卵/野菜/お肉】とろ〜り「あんかけうどん」のレシピ17選

とろとろのあんかけうどんは、寒くなると食べたくなるレシピのひとつ。今回は、卵入りや野菜メインなど、バリエーション豊富なあんかけうどんの作り方を17点ご紹介します。シンプルなもの、具沢山なもの、あなたはどのあんかけうどんを作りますか?

卵入りあんかけうどんのレシピ6選

1. 10分で作れるめんつゆあんかけうどん

明太子と卵をダブルで味わえる、あんかけうどんがこちら。明太子はスープに溶けると上手にすくえないので、とろみをつけて最後まで食べられるように仕上げましょう。ぷちぷちした食感と辛みがおいしく、お酒を飲んだシメにもぴったりです。

めんつゆを使って作るので、味付けも簡単。10分あればテーブルに出せるうどんは、食べたいときにすぐできますよ。

2. きのこと卵のあんかけうどん

きのこの旨みたっぷりのあんかけうどんは、簡単にできるのでお昼ごはんにぴったり。こちらではしめじとしいたけを使っていますが、マイタケなどでもおいしいのでおすすめです。複数のきのこを入れると、風味や食感が楽しめますよ。

また、かき玉にすることで栄養価もアップ!片栗粉でとろみをつけたスープに、卵が絡んでとろとろに仕上がります。

3. 5分で完成!ふわふわあんかけうどん

夜遅くに小腹が空いた、というときに食べたいあんかけうどん。めんつゆベースのだし汁に片栗粉でとろみをつけてから、卵を入れるのがポイント。かき玉がつるんつるんの食感になります。

5分で作れる簡単レシピなので、今すぐ食べたいときにおすすめです。消化が良く、遅くに食べても胃もたれせずおなかにやさしいうどんですよ。

4. タラコと卵のふわふわネギうどん

タラコのプチプチ感がおいしい、あんかけうどんです。水溶き片栗粉の中にタラコを混ぜておくので、食べやすくなるのが良いですね。溶き卵も加えて、ふわふわの食感も楽しみましょう。

お酒を飲んだあとの、シメの一杯にもおすすめ。タラコの塩気と風味で、するすると食べられるうどんですよ。

5. 白だしで作る上品かき玉うどん

白だしでスープを作ると、上品な味に仕上がります。スープの色が薄くて、見栄えも良いですよね。市販の白だしを使えばあっという間にできるので、旦那さんの夜食や、ママのひとりランチに作ってみてはいかがでしょうか?

淡い黄色がうどんは、見た目どおりやさしい味で、ほっこりとリラックスできます。心と体で、だしの風味を感じましょう。

6. ネバネバとろとろ温玉あんかけうどん

お弁当用のそぼろがちょこっと残ったら、あんかけにしてうどんにトッピングしてみませんか?豆腐を加えて味噌味で味付けしたら、オクラのネバネバをプラス。温玉と一緒にうどんに絡めれば、食欲のない日でもさらっと食べられそうです。

みょうがと大葉の香りが爽やか!冷蔵庫にあるものでぱぱっと作れるので、ママのひとりランチにもおすすめです。

野菜たっぷりあんかけうどんのレシピ6選

7. 根菜たっぷりほかほかあんかけうどん

にんじんやごぼうなどの根菜類で作る、あんかけうどんがこちら。野菜と出汁を煮たお鍋の中にうどんを入れて煮込むので、お鍋ひとつで作れる手軽さが良いですね。うどんにも野菜と出汁の旨みがしみ込んでいて、じんわりと体が温まります。

うどんと具を盛り付けたら、鍋に残ったスープにとろみをつけると上手にあんかけが作れますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう