ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

「だし」が大事!おいしいうどんつゆの作り方

だしの取り方

ひと手間かけて「だし」を取ると、風味豊かな絶品うどんつゆが作れますよ。うどんつゆの基本は、かつおだしです。かつおだしをベースに、昆布、しいたけ、煮干しのだしをブレンドしてもよいでしょう。

かつおだしの取り方

1. 鍋に水を1,000cc入れて、沸騰してから火を止める。
2. かつおの削り節を30g入れて、1~2分間おく。
3. ざるに布(またはキッチンペーパー)をしいて、削り節をこす。
※削り節をこす際は、えぐみが出てしまうので絞らないようにしてください。

おいしいだしのコツ

かつお節は沸騰しているところに入れると、だしが濁ったり、香りが飛んだり、余分な味(渋味やえぐみ)が出たりしてしまいます。火を止めてから、かつおの削り節を入れるのがポイント。削り節を入れたら、沈殿するまで1~2分待ってからこしましょう。タイミングが大事ですよ。

うどんつゆの割合

うどんつゆの基本割合は、上記でとっただし500ccに対して、しょうゆとみりんが各大さじ2杯。これで2人分のうどんつゆができますよ。

しょうゆとみりんは、同量ずつ入れるのがポイントです。人数分のだしを用意したら、お好みの味の濃さに合わせて、しょうゆとみりんを同量ずつ増減して調整しましょう。

調味料別。うどんだしのレシピ3選

1. 粉末和風だし

Photo by macaroni

調理時間:10分
市販の粉末和風だしで作る、お手軽レシピです。かつお・昆布・いりこ・あごだしなど、使うだしの種類によって、味に深みが出たり、香ばしさがプラスされたりしますよ。何種類か組み合わせて、アレンジするのもおすすめです。

編集部のおすすめ