高槻名物「うどん餃子」の作り方!おすすめのタレ&アレンジ5選

「うどん餃子」をご存知ですか?刻んだうどんを餃子の具に混ぜ込んで焼いた、大阪府高槻市のご当地グルメなんです。今回は、簡単でボリューム満点の「うどん餃子」の作り方をご紹介します。具材のアレンジレシピ、オススメのタレ5選もご参考に!

高槻名物!簡単「うどん餃子」を作ってみよう

うどん餃子の完成図

Photo by suncatch

「餃子」は、ご家庭でたくさん作ってたっぷり食べると幸せですよね。でも、ちょっと面倒なのが「包み作業」。誰も手伝ってくれない・皮が足りない・余った……、なんて経験ありませんか?

そんなあなたの悩みを解決するのが「うどん餃子」、刻んだうどんを具に混ぜ込んだ皮なしの餃子です。包み作業が不要で焼き方も簡単なのに、とてもおいしいんです。

「うどん餃子」は、昭和50年代に大阪府高槻市で主婦の知恵によって生まれました。今ではご当地グルメとして専門店も続々、「高槻うどんギョーザの会」まであるんですよ。

そんな「うどん餃子」の作り方、アレンジレシピとおすすめのタレ5選もご紹介します!

簡単!うどん餃子の作り方

うどん餃子の完成図

Photo by suncatch

もっちりボリュームたっぷりな「うどん餃子」の作り方をご紹介します。刻む・混ぜる・焼く、のシンプルなレシピです。

見た目は違っても味は完全な「餃子」、焼く作業も普通の餃子より簡単なので、ぜひチャレンジしてくださいね。今回はフライパン調理ですが、ホットプレートを囲んで焼きながら食べるのも楽しいですよ。

材料(4人分)

うどん餃子の材料

Photo by suncatch

・豚挽肉…200g
・うどん…1玉
・しいたけ…4枚(小さめ)
・ニラ…1束
・卵…2個
・片栗粉…大さじ1
・にんにく(すりおろし)…小さじ1
・生姜(すりおろし)…小さじ1
・醤油…小さじ2
・ごま油…小さじ2
・砂糖…小さじ1
・塩コショウ…少々

作り方

1. ニラ・しいたけはみじん切りに、うどんは2cm幅に切ります。
うどん餃子の材料を刻んだ写真

Photo by suncatch

2. 挽き肉に1以外の材料をボウルに入れてよく混ぜます。
ボウルに入れたひき肉の写真

Photo by suncatch

3. ニラ・しいたけを混ぜ、うどんを加えて混ぜます。
うどん餃子のタネの写真

Photo by suncatch

4. フライパンにサラダ油(分量外)をしき中火にします。餃子のタネをスプーンですくい、ひと口大にに並べて平らにします。
うどん餃子を焼いている写真

Photo by suncatch

5. 両面をこんがり焼けばできあがり。残りの分も焼いていきます。
うどん餃子を焼いている写真

Photo by suncatch

作る時のコツ

・具材が均等に混ざるよう、材料は順に加えて混ぜましょう。

・焼く時は餃子を触りすぎず、表面にパリッと焼き目をつけましょう。

色々な具材でアレンジしてみよう!

特集

SPECIAL CONTENTS