お肉入りあんかけうどんのレシピ5選

13. ジャージャーうどん

肉味噌ときゅうりをトッピングする「ジャージャー麺」を、うどんでアレンジ。こっくりとしたひき肉を、きゅうりが爽やかに引き締めてくれます。中華麺よりさっぱり食べられるので、年配の方にも喜ばれそうなうどんですね。 肉味噌が濃いめの味付けなので、太めのうどんを選ぶとバランスが良くなります。キレイに盛り付けて、おもてなしにもおすすめです。

14. 塩だしがおいしいあっさり鶏うどん

冷凍うどんを使った10分でできる、即席鶏ネギうま塩うどんのレシピです。具材は具材は鶏もも肉と長ネギを切ってお鍋で煮るだけ。調味料もとってもシンプルなので、ぜひ作ってみてくださいね。

15. 肉玉あんかけうどん

こちらは、牛しゃぶしゃぶ肉を使って作るあんかけうどんレシピです。あんは白だしがあれば作れ、甘辛お肉は多めに作っておけば、次回食べるときには時短になりますよ。

16. 生姜たっぷり親子あんかけうどん

おろし生姜がたっぷり入ったあんかけうどんは、体の芯から温まります。寒い日や、風邪をひいているときに食べたくなる一杯ですね。具は、鶏肉と卵で親子丼風。細めのうどんで作ると卵やあんかけと絡みやすくなるので、稲庭うどんなどで試してみてはいかがでしょうか?

17. 柚子豆腐と鶏肉のあんかけうどん

刻み柚子が入ったお豆腐をお出汁に崩してあんかけにすれば、いつもと変わったうどんに仕上がります。柚子がふんわりと香り、爽やかな風味のうどんはあっさりと上品でいくらでも食べられそう! 柚子のほかに、シソ入りのお豆腐などを使っても◎ 季節のよってアレンジできるお豆腐入りのうどん、ぜひ試してみてくださいね。

あんかけうどんで温まろう

スープにとろみのついたあんかけうどんは冷めにくいため、寒いの日におすすめの料理です。冬場はもちろん、胃腸が疲れている時や風邪の引きはじめなど、体調を崩している時にもおすすめ。 今回は、冷蔵庫にある食材を使って作れるレシピやアレンジレシピなどを20点ご紹介しました。いつものうどんを、ちょっと違った食べ方で楽しんでみませんか?きっと、新たなおいしさを発見できますよ。
▼ほっこり温まるうどんレシピは、ほかにもたくさん!

編集部のおすすめ