ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

人参きんぴらの基本レシピ

Photo by Ricca_ricca

メイン材料は、人参ひとつ。人参のシャキシャキとした食感と、甘辛い味付けがたまりませんよ。簡単に作れておいしいので、ぜひお試しください。人参を大量消費したいときにもうってつけです。

材料(2人分)

・人参……1本
・酒……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1~1と1/2杯
・赤唐辛子(刻み)……1/2本
・白ごま……小さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯

おいしく作る3つのコツ

1. 調味料は酒:砂糖:しょうゆ=1:1:1。すべて同量ですが、お好みで調整をしてください。もしも調味料にみりんを加える場合は、砂糖を少なめにして甘さを調整しましょう。

2. レシピではごま油を使用していますが、さっぱり仕上げたい場合はサラダ油を使用しても構いません。

3. 火を止めたあとは、皿やバットなどに広げて自然に冷ましましょう。味が染みておいしく仕上がります。

作り方

1. 人参は長さ4~5cm、幅3mm程度の細切りにします。皮はそのままでもよいですし、気になる場合はピーラーで剥いてください。

2. フライパンにごま油と赤唐辛子を加えて中火で熱し、フライパンが温まったら1の人参を炒めます。

3. 人参がしんなりとしてきたら、弱めの中火にします。

4. 酒、砂糖、しょうゆの順に加え、その都度炒め合わせます。一度味見をして、お好みの味に調整をしてください。

5. 汁気がほとんどなくなるまで煮詰めます。器に盛り付け、仕上げに白ごまをふりかけて完成です。

▼人参の細切りはこちらをチェック!

人参のきんぴらの保存方法

人参のきんぴらは完全に冷ましてから、清潔な容器に入れて冷蔵保存します。保存期間の目安は、2~3日ほど。お弁当に入れる場合は、できるだけ作りたてを詰めるようにしましょう。

冷凍の場合も、まずは完全に冷ましてください。ラップか保存容器を使います。ラップの場合は、ラップで小分けにしてから、ジップ付きの保存袋に入れて冷凍保存します。清潔な容器に入れる場合は、1回分ずつ入るサイズを使いましょう。保存期間の目安は3~4週間。食べる際は、冷蔵庫へ移し自然解凍をするか、レンジで加熱してください。

人参のきんぴらのアレンジレシピ4選

1. 安定のおいしさ。人参とごぼうのきんぴら

Photo by macaroni

人参のきんぴらにごぼうをプラス。間違いないおいしさの定番レシピです。人参とごぼう、2つの食感を楽しめますよ。もうひと品ほしいときにはもちろん、お弁当のおかずやお酒のアテに重宝しますね。

編集部のおすすめ