6. チーズがとろける!まん丸コロッケ

まずマッシュしたじゃがいもに炒めた玉ねぎをひき肉をいれて、コロッケの準備をしましょう。成形するときにとろけるチーズをコロッケのまん中に包み、ここからはいつものコロッケと同じ手順で薄力粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げます。

7. 新玉ねぎを丸ごとIN!ボリューム満点コロッケ

Photo by macaroni

下ごしらえした新たまねぎを新じゃがいものコロッケだねでくるんでレンジでチン!そして小麦粉、溶き卵、パン粉と順番につけてきつね色に揚げましょう。ナイフで半分に切って食べてみて。新たまねぎが出回る時期にしか食べられない、季節限定のコロッケです。

じゃがいもとひき肉の煮物レシピ6選

8. 塩でシンプルに。じゃがいもの塩そぼろ煮

圧力鍋を使って、火の通りにくいじゃがいもをホクホクに仕上げます。新じゃがの季節に販売される、小さめサイズのじゃがいもを、丸ごと使うと風味がとてもいいですよ。味付けはシンプルにして、素材そのものの味わいを楽しんで。

9. ひき肉でコクをプラス。じゃがいもの煮っ転がし

小さめサイズのじゃがいもを丸ごと使って作ります。味付けは醤油と砂糖だけ、肉のうまみが味わえるひと品です。じゃがいもはレンジを使って下準備するので、調理時間はとても短くなっています。

10. 季節限定のおいしさ。新じゃがのそぼろ煮

じゃがいもと豚ひき肉で甘辛醤油味に仕上げます。アツアツのご飯にかけたくなるおかずです。新じゃが芋を使う場合は、皮つきで使いましょう。定番の味付けなので、おもてなし料理になりますね。動画を使った作り方は、とても分かりやすいですよ!

11. ピリ辛!韓国風あっさり肉じゃが

コチュジャンを使って、ピリ辛風味の肉じゃがです。あっさりとした味わいで、にんにくも入っているので、夏バテ防止にもおすすめ。完成したら少し冷めてから食べるのがポイントです。味が馴染んでおいしくなりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ