工程3つでパパッ♪「ベイクドポテト」の簡単レシピ&アレンジ5選

オーブンを使ってかりホクに仕上げる「ベイクドポテト」。今回はそんなベイクドポテトの基本レシピと、オーブンなしでも作れる簡単レシピ、おすすめのアレンジをご紹介します。サイドメニューとして人気のベイクドポテトを、作ってみましょう!

ホクうま簡単「ベイクドポテト」

かりかりホクホクした食感で、サイドメニューとして人気のある「ベイクドポテト」。塩コショウでシンプルな味付けにするのも良し、コンソメやチーズなどいろんなアレンジをするのも楽しいですよね。

ベイクドポテトとは

ベイクドポテトとは、その名の通りじゃがいもを焼き上げた(baked)料理。皮付きのまま切って、オーブンで焼くのが一般的ではないでしょうか。なかには、切り込みだけ入れてじゃがいもを丸々焼き上げるレシピもあります。

今回は、オーブンで作る基本のレシピを始め、オーブンなしでの作り方、さらには人気のアレンジレシピまでご紹介しますよ!

オーブンで作るベイクドポテトの基本レシピ

材料(2人分)

・じゃがいも    3〜4個(約400g)
・オリーブオイル  大さじ2杯
・塩        小さじ1.5杯
・ブラックペッパー 少々

作り方

1. じゃがいもをしっかりと洗い、芽を取り除きます。皮つきのまま半分に切って、切り口を下にして扇状に4等分します。

2. 耐熱容器にじゃがいもを入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。

3. 天板にクッキングシートを敷いてじゃがいもを並べ、オリーブオイルを振りかけます。

4. 190℃に予熱したオーブンで5分焼き、裏返してさらに5分焼きます。全体的に焼き色がついたら、塩とブラックペッパーをまぶして完成です。

オーブンなしでも!ベイクドポテトの作り方

オーブン以外で作る場合も、材料は変わりません。焼き方や加熱方法が違ってくるので、よく確認してくださいね。

フライパンで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。

2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、じゃがいもを入れて焼いていきます。焼き色がつくように、両面しっかりと焼きましょう。

3. フライパンからじゃがいもを取り出し、温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶして完成です。

トースターで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。

2. 容器のように成形したアルミホイルにじゃがいもを入れ、オリーブオイルを振りかけて、トースターで5分ほど焼きます。途中じゃがいもを裏返して、両面が焼けるようにしましょう。

3. 焼き色がついたら温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶし、完成です。

グリルで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。

2. じゃがいもにオリーブオイルをまぶしてから、グリルで焼きます。両面焼きの場合は5分ほど、片面焼きの場合は途中で裏返しながら7〜8分ほど焼きましょう。

3. 焼き色がついたら温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶして、完成です。

ベイクドポテトの人気レシピ5選

特集

SPECIAL CONTENTS