フライパンで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。 2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、じゃがいもを入れて焼いていきます。焼き色がつくように、両面しっかりと焼きましょう。 3. フライパンからじゃがいもを取り出し、温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶして完成です。

トースターで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。 2. 容器のように成形したアルミホイルにじゃがいもを入れ、オリーブオイルを振りかけて、トースターで5分ほど焼きます。途中じゃがいもを裏返して、両面が焼けるようにしましょう。 3. 焼き色がついたら温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶし、完成です。

グリルで作る場合

1. 皮付きで切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱します。 2. じゃがいもにオリーブオイルをまぶしてから、グリルで焼きます。両面焼きの場合は5分ほど、片面焼きの場合は途中で裏返しながら7〜8分ほど焼きましょう。 3. 焼き色がついたら温かいうちに塩とブラックペッパーをまぶして、完成です。

ベイクドポテトの人気レシピ5選

1. ハッセルバックのベイクドポテト

まるでアコーディオンのような見た目のハッセルバックは、インパクトが強くパーティーやおもてなしにぴったりのひと品です。細かく薄切りにしますが、下まで切らないように気をつけてくださいね。

2. とろ〜っとチーズのベイクドポテト

じゃがいもの皮を器にし、マッシュポテトを入れて焼き上げたベイクドポテトです。チーズをたっぷりとのせて焼くので、とろ〜っととろけたチーズが食欲をそそりますね♪ 1人分を提供しやすいので、女子会などにいかがですか?

3. カレー風味のベイクドポテト

お子さま大好き!カレー味のベイクドポテトです。焼くときにカレー粉を加えればOKなので、試しやすいアレンジですね。これならサイドメニューではなく、メインとしても楽しめそう◎

特集

FEATURE CONTENTS