ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

意外と簡単な「みたらし団子」の作り方♪

ひとくちサイズのお団子に、甘いじょっぱい砂糖醤油だれをかけて食べる「みたらし団子」は、古くから和菓子として人々に愛されています。スーパーやお店で目にするとつい買ってしまう!という人も多いかと思いますが、実はお家でも簡単に手作りすることができるんですよ。 そこで今回は、粉から作るみたらし団子のレシピをご紹介。どんな粉を使うかによって食感が変わってくるので、自分好みのレシピを探してみましょう。

「みたらし団子」の名前の由来は?

「みたらし団子」は、京都の下鴨神社が行う「御手洗祭(みたらし祭)」で売られていたのが名前の由来といわれています。 鎌倉時代、下鴨にある御手洗川で天皇が水をすくったところ、大きな泡がひとつ、間をおいて4つ浮き上がってきたそう。その泡を再現して作られたのがみたらし団子です。 当時作られていたみたらし団子は、串の先に1つ、やや間をあけて4つのお団子をさし、水泡が湧いたお話を表現していました。

たれの作り方も!みたらし団子の基本レシピ

Photo by donguri

まずは、もっともベーシックな「白玉粉」で作る基本のレシピをご紹介します。 白玉粉は、もち米を顆粒状にしたものです。白玉ぜんざい、白玉あんみつなど、和スイーツに欠かせない材料。もち米のでんぷん質を取り出しているので、とってもなめらかな舌触りと、モチモチとした食感が特徴です。 もちろんたれも手作りで!今回は竹串を使いますが、お家に無い場合はお団子のまま直接盛り付けてもOKです。普段のおやつや、手土産、お月見のときに作ってみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by donguri

【お団子】 ・白玉粉  80g ・水    80ml ・竹串   4本 【たれ】 ・しょうゆ 大さじ2 ・みりん  大さじ2 ・砂糖   大さじ4 ・片栗粉  大さじ2 ・水    150cc

お団子の作り方

1. お団子を茹でる用のお湯をたっぷりと沸かしておく。

Photo by donguri

2. 白玉粉をボウルに入れ、少しずつ水を加えながら混ぜる。

Photo by donguri

3. 耳たぶくらいの固さになったら、16等分にして丸く形を整える。

Photo by donguri

4. 1のお湯の中に3のお団子をいれて3分ほど茹でる。

Photo by donguri

5. ぷかぷかと表面に浮いてきたらお団子を取り出し、冷水に入れて冷やす。

Photo by donguri

6. ザルにいれてよく水気を切り、お好みで串に刺す。

Photo by donguri

たれの作り方

7. たれの材料をよく混ぜる。

Photo by donguri

8. 弱火でトロミがつくまで温める。串に刺したお団子にかけてできあがり!

Photo by donguri

特集

FEATURE CONTENTS