【粉別】の作り方も!みたらし団子の基本レシピが意外と簡単♪

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。今回は、みたらし団子の基本レシピはもちろん、使う粉による違い、人気のアレンジをご紹介!意外と簡単に作れるんですよ。昔ながらのおやつを楽しんでみませんか?

2018年10月12日 更新

意外と簡単な「みたらし団子」の作り方♪

ひとくちサイズのお団子に、甘いじょっぱい砂糖醤油だれをかけて食べる「みたらし団子」は、古くから和菓子として人々に愛されています。スーパーやお店で目にするとつい買ってしまう!という人も多いかと思いますが、実はお家でも簡単に手作りすることができるんですよ。

そこで今回は、粉から作るみたらし団子のレシピをご紹介。どんな粉を使うかによって食感が変わってくるので、自分好みのレシピを探してみましょう。

「みたらし団子」の名前の由来は?

「みたらし団子」は、京都の下鴨神社が行う「御手洗祭(みたらし祭)」で売られていたのが名前の由来といわれています。

鎌倉時代、下鴨にある御手洗川で天皇が水をすくったところ、大きな泡がひとつ、間をおいて4つ浮き上がってきたそう。その泡を再現して作られたのがみたらし団子です。

当時作られていたみたらし団子は、串の先に1つ、やや間をあけて4つのお団子をさし、水泡が湧いたお話を表現していました。

たれの作り方も!みたらし団子の基本レシピ

基本となるみたらし団子

Photo by donguri

まずは、もっともベーシックな「白玉粉」で作る基本のレシピをご紹介します。

白玉粉は、もち米を顆粒状にしたものです。白玉ぜんざい、白玉あんみつなど、和スイーツに欠かせない材料。もち米のでんぷん質を取り出しているので、とってもなめらかな舌触りと、モチモチとした食感が特徴です。

もちろんたれも手作りで!今回は竹串を使いますが、お家に無い場合はお団子のまま直接盛り付けてもOKです。普段のおやつや、手土産、お月見のときに作ってみてくださいね。

材料(2人分)

みたらし団子の材料

Photo by donguri

【お団子】
・白玉粉  80g
・水    80ml
・竹串   4本

【たれ】
・しょうゆ 大さじ2
・みりん  大さじ2
・砂糖   大さじ4
・片栗粉  大さじ2
・水    150cc
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう