ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

もちもち食感の 「きびだんご」がおうちで作れる!?

Photo by 嶋田コータロー

昔話・桃太郎に登場するお菓子で有名な「きびだんご」。発祥の岡山県では、定番のお土産として愛されています。そんなきびだんごの元祖である「廣榮堂武田(こうえいどうたけだ)」は、1856年から「きびだんご」を作り続けている老舗。

今回は、家庭で簡単に再現できる「きびだんご」のレシピを、廣榮堂武田の専務取締役である武田宏一さんに教えていただきました!
▼きびだんごは、なぜ岡山名物になった?

元祖直伝!おうちで簡単に作れる「きびだんご」レシピ

Photo by きたやまあさみ

きびだんごの本家本元「廣榮堂武田」さん直伝の、おうちで作る再現レシピです。用意するものは、水、砂糖、もち粉、水あめ、片栗粉の5点。ごくシンプルな材料だからこそ、独特のもっちりした食感と上品な味わいがぐっと引き立ちます。

材料

・水……60cc(これより多めでも可)
・砂糖……80g
・もち粉……40g
・水あめ……20g
・片栗粉……適量

使用する道具

・手鍋
・木の杓子(耐熱用のキッチンスクレーパー・ゴムベラでも可)

作り方

1. 水ともち粉を混ぜて加熱する

Photo by きたやまあさみ

手鍋にもち粉と水を入れて火にかけ、ゴムベラでよく混ぜます。

2. 砂糖、水あめを混ぜてさらに加熱する

Photo by きたやまあさみ

粘り気が出てきたところに、砂糖と水あめを入れ、焦げないように絶えず混ぜながら加熱します。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS