ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

簡単!白玉団子の作り方

Photo by Uli

白玉粉と水だけで作る白玉団子の基本レシピです。生地をしっかり捏ねることで、弾力のあるおいしい仕上がりに!シンプルな材料で作れる真っ白な白玉団子は、つるんと喉ごしがよく、お米の甘味をしっかり感じることができますよ。白玉粉さえあれば、いつでも簡単に作れるので、おやつやデザートにおすすめです。

材料(約20個分)

Photo by Uli

・白玉粉……100g ・水……約100cc

作り方

1. 白玉生地を作る

Photo by Uli

白玉粉をボウルに入れて、水を少しずつ加えて捏ねます。生地が耳たぶくらいのやわらかさになるように、水の量を調節してください。

2. 生地を丸める

Photo by Uli

生地がまとまったら、適当な大きさに丸めます。中心部分は火が通りにくいため、丸めたら真ん中をくぼませましょう。

Photo by Uli

生地をすべて成形し、まな板やお皿などの上に並べておきます。丸めながらゆでると、ゆであがりにムラができるおそれがあるため、おすすめしません。すべて成形し終えてから、ゆで始めてくださいね。

3. 白玉団子をゆでる

Photo by Uli

白玉団子をゆでる鍋に、お湯をたっぷり沸かします。

Photo by Uli

丸めた生地を、ひとつずつ入れます。最初は白玉団子が鍋底に沈み、火が通ったら浮いてきます。浮いたらゆであがりの合図です。白玉の大きさにもよりますが、約3〜5分ほどで浮いてきますよ。

Photo by Uli

氷水を入れたボウルを準備しておき、白玉団子がゆであがったら、網ですくい氷水に浸します。途中でボウルの水がぬるくなったら、氷を追加しましょう。水を切り、お好みの具材と盛り付けて完成です。

作るときのポイント

・水を入れすぎてやわらかい白玉生地は、成形がむずかしいため、水は少しずつ加え、入れすぎに注意してください。

・真ん中部分をくぼませずにまん丸の白玉団子を作る場合は、長めにゆでて、中までしっかり火が通っているかを確認しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ