ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

ほうれん草と卵があれば、いろいろ作れる!

ほうれん草には、鉄分・葉酸が豊富に含まれた食材です。卵は、たんぱく質を構成するアミノ酸をバランス良く含んでおり、ビタミン・ミネラルも豊富なため、栄養価が高い食材として有名ですよね。(※1)

そんなほうれん草と卵を組み合わせたレシピは、栄養だけでなく、見ためや味わいも楽しませてくれます。 この記事では、ほうれん草と卵を使ったレシピをたっぷりご紹介!ぜひ、あなたのレパートリーに加えてみてくださいね。

卵とじも!ほうれん草と卵の炒め物レシピ6選

1. 安定のおいしさ。ほうれん草とベーコンの卵炒め

多くの調味料を追加しなくても、ベーコンの香ばしい旨味でおいしく食べることができます。薄味がいい方は、塩胡椒も気持ち程度で良いでしょう。

ベーコンがない場合は、ソーセージやウインナでも代用可能です。 卵はよく混ぜてから加熱すると、綺麗な黄色に仕上がりますよ!

2. 作り置きおかずにも。ほうれん草と卵の炒めナムル

ほうれん草と卵を使ったナムルは作り置きおかずやお弁当におすすめ。鶏ガラスープの素や醤油、ごま油、にんにく、黒胡椒を使って炒めることで簡単な炒めナムルが作れますよ。仕上げにいり白ごまを振りかければ、毎日でも食べたいおかずの完成です。

3. 牛肉でボリューム満点。ほうれん草と牛肉の炒め物

追加でお肉を加えることで、スタミナも栄養もたっぷりなおかずに仕上がります。水気が少ないので、濃いめの味付けをすればお弁当にもピッタリですよ。

お肉には下味をしっかり染み込ませてあげると、よりおいしくなります。可能ならば30分程度漬けておきましょう!調味料が絡まる程度炒めれば良いので、時短レシピとしても大活躍です。

4. 旨味広がる。ほうれん草と卵と豚肉のオイスターソース炒め

オイスターソースには牡蠣の旨味がたっぷりなので、少量加えるだけでも独特な味わいを楽しめます。味が濃いめの塩気のある調味料なので、少しずつ加えていくとよいでしょう!

色合いが気になる方は、赤色系の野菜を加えると彩りよく仕上がりますよ。きのこは、しめじ以外でもお好みのものを加えてみてください。

5. 野菜たっぷり!そうめんチャプチェ

食欲がないときでも、さっぱりと食べられる栄養たっぷりのひと品です。 にんにくとオイスターソースの香りも食欲をそそりますよ。

そうめんをゆでたら、あとはすべての材料を炒めるだけ!そうめん・薄焼き卵を加えてからは、サッと炒める程度にしましょう。大人向けには豆板醤を加えた、ピリ辛な味わいもクセになりますね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ