18. ボリューム満点!豚肉とほうれん草のマスタード炒めチーズオムレツ

お腹がペコペコ。メインのおかずになるオムレツが食べたい!そんなときにピッタリなのが、豚肉とほうれん草のマスタード炒めチーズオムレツです。豚肉やほうれん草、玉ねぎをフライパンで炒めて、マスタードと醤油、酒で味つけをします。それだけでもおいしそうですが、仕上げにチーズオムレツで包んで完成です。栄養満点なひと品になりますよ。

お弁当にもおすすめ!ほうれん草の卵焼きレシピ6選

19. お弁当にピッタリ!カラフル卵焼き

お弁当はできるだけ彩りよく、ボリュームたっぷりに作りたいですよね。卵だけだとちょっぴり物足りない!そこで、にんじんとほうれん草を加えることで、カラフルで食感も楽しめる、子供も大喜びの卵焼きになるのですよ。

だし汁の旨味と砂糖の甘みが合わさった味わいからは、昔懐かしいやさしさも感じられそうですね。

20. 朝食にも食べたい。ほうれん草とベーコンの卵焼き

ほうれん草とベーコンをみじん切りして卵焼きに入れれば、朝食にぴったりなひと品になりますよ。卵焼き器にバターをひいて焼くことで、洋風な卵焼きの完成です。冷めてもおいしいので、お弁当に入れても喜ばれますよ。

21. 見ためのインパクト大!緑の出汁巻き卵ピンチョス

緑色をした卵焼きがあったら、ビックリしませんか?ブレンダーで撹拌して卵と混ぜることで、こんなにインパクトのある卵焼きになります。ブレンダーがない場合は、ミキサーやフードプロセッサーを使用しましょう。

緑色が引き立たせたいため、焼き色をつけないように弱火で調理するのがポイントです!

22. 見ためがとてもおしゃれ♪ キッシュ風カラフル卵焼き

色が綺麗なにんじんを土台にした、立食パーティーでも手軽に食べられるような料理です。にんじんがない場合、土台はじゃがいもなどの芋類・根菜類で代用できますよ。

作り方自体は、できた具材たちを耐熱容器に敷き詰めるだけなので、とっても簡単です。パプリカ・トマト・カニカマなど、赤い食材を入れても綺麗ですね。

23. 卵がパン替わり!サンドイッチ風卵焼き

卵をトーストに見立ててサンドした、見ためもとってもかわいらしい卵焼きです。ピクニックや遠足といった行事もののおかずとしても、活躍すること間違いなしですね。

卵は前日までに調理、もしくは生地がしっかりと冷めてから使用するようにしましょう。おしゃれな楊枝で止めてあげれば、かわいらしくさらに食べやすくなります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ