18. チーズとほうれん草の卵焼き

こちらは下ゆでしたほうれん草とスライスチーズの卵焼きです。少し砂糖が入っているので甘めな仕上がりになっています。 ほうれん草から水分が多く出るので、水分が多い卵焼きにならないよう注意する必要があります。茹でたあととみじん切りにしてからと、2段階で優しく水切りするのがおすすめです◎

19. 見ためのインパクト大!緑の出汁巻き卵ピンチョス

緑色をした卵焼きがあったら、ビックリしませんか?ブレンダーで攪拌して卵と混ぜることで、こんなにインパクトのある卵焼きになります。ブレンダーがない場合は、ミキサーやフードプロセッサーを使用しましょう。 緑色が引き立たせたいため、焼き色をつけないように弱火で調理するのがポイントです!

20. 見ためがとてもおしゃれ♪キッシュ風カラフル卵焼き

色が綺麗なにんじんを土台にした、立食パーティーでも手軽に食べられるような一品料理です♩にんじんがない場合、土台はじゃがいもなどの芋類・根菜類で代用できますよ。 作り方自体は、できた具材たちを耐熱容器に敷き詰めるだけなので、とっても簡単です。パプリカ・トマト・かにかまなど、赤い食材を入れても綺麗ですね。

21. 卵がパン替わり!サンドイッチ風卵焼き

卵をトーストに見立ててサンドした、見ためもとってもかわいらしい卵焼きです♩ピクニックや遠足といった行事もののおかずとしても、活躍すること間違いなしですね。 卵は前日までに調理、もしくは生地がしっかりと冷めてから使用するようにしましょう。おしゃれな楊枝で止めてあげれば、かわいらしくさらに食べやすくなります。

ふんわり優しい。ほうれん草と卵のスープ5選

22. 朝食にピッタリ!ほうれん草のかきたま汁

ほうれん草の緑色と、卵の黄色が彩り豊かなかきたま汁。味噌汁にして、朝食にいただいてもおいしいですね。 卵はヘラなどでよく混ぜておくと、ムラがなく綺麗に仕上がります。卵を入れるのは火を止める直前で、軽く火を通す程度にするとふわふわ食感が楽しめますよ◎
▼かきたま汁のレシピは、ほかにもいろいろ♪

23. メイン料理にも!酸辣湯風鶏むね肉とほうれん草の卵スープ

ボリュームたっぷりの鶏むね肉入りなので、メイン料理として食べることもできるスープです。酸味と辛味が絶妙な酸辣湯風の味付けで、ほうれん草と卵によく合います。 鶏むね肉は酒と片栗粉に漬け込んでおくことで、ぷりっとやわらかな食感に。ラー油が利いたとろみのあるあるスープは、一年中楽しめそうです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS