12. じゃがいもがおいしい。牡蠣とほうれん草のキッシュ

牡蠣のクリーミーさはキッシュにしてもおいしいですよ。ほうれん草を加えることで、栄養バランスがよくなるのも嬉しいですね。さらにポイントは底に敷き詰めたじゃがいもの薄切りです。焼き上げることで、じゃがいもの薄切りが生地のような役割をしてくれます。

子供に人気♪ ほうれん草のオムレツレシピ6選

13. チーズでふわとろ♪ ほうれん草のチーズオムレツ

ほうれん草が苦手な方でも、オムレツに混ぜてしまえば食べやすくなります。お好みに合わせて、別のお好きなチーズを使ってもおいしく食べられますよ。 オムレツをふわふわにするには、手早く作業するのがポイント!もしも手早い作業が苦手な場合は、弱火でゆっくりと調理すると良いでしょう。

14. ほうれん草を食べよう!たっぷりほうれん草のオムレツ

おしゃれなワインソースに、ちょっぴり和風の要素を取り入れた長芋のコンビによって、シンプルなようで味わい深いひと品へと仕上がります。

すりおろした長芋は、シャリシャリとした不思議な触感を楽しむことができますよ。ケチャップに少し赤ワインを加えるだけで、おしゃれで上品なソースになるのも魅力的ですね♪

15. カットして食べる。ほうれん草入りスペインオムレツ

近年メジャーになってきた「スパニッシュオムレツ」!ホットケーキのような丸い生地に仕上がり、食べやすいサイズにカットしていただきます。 なかでも材料が少なめで調理できる、手軽なオムレツのレシピです。ほうれん草と玉ねぎ、追加でカニカマや赤パプリカを入れても、彩り良く仕上がりますね。

16. スキレットで作る。トマトとほうれん草のスパニッシュオムレツ

スキレットを使った調理をしてみたい、という方も多いのではないでしょうか。そのまま食卓に出すと、雑誌に載っているような、おしゃれな雰囲気に早変わりしますね♪

スキレットの良さとしては、食材に満遍なく火が通りやすいという点があります。中身はふわふわなのに、まわりなどにおこげがある独特の香ばしさが楽しめますよ!

17. ほうれん草たっぷり。ウインナー入りオムレツ

冷蔵庫の残りものにひと工夫を加えるだけで、おしゃれなおかずへと変身します。たっぷりのほうれん草と子供も好きなウインナーを入れたオムレツ。具材を炒めて卵液を流し込み、形をつくっているのでふつうのオムレツよりも成形しやすいですよね。卵液には生クリームが入っているので濃厚な仕上がりになります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ