12. ひと味違う。生かきとほうれん草のキッシュ

生かきのクリーミーさは、キッシュにしてもおいしいですよ。ほうれん草と卵を加えると、栄養バランスがよくなるのも嬉しいですね。ポイントは底に敷き詰めたじゃがいもの薄切りです。焼き上げることで、じゃがいもの薄切りが生地のような役割をしてくれます。

13. レンジで手軽に!マグカップキッシュ

Photo by macaroni

ほうれん草や卵、ブロックベーコンなど具沢山のキッシュです。火を使わずに、レンチンで完成する手軽さは忙しい人の味方。ボリュームもあるので、食べ応えがあります。キッシュの加熱時間は、様子を見ながら調整してくださいね。

14. 弁当や作り置きにも!さくさくカップキッシュ

Photo by macaroni

アルミカップに卵液やほうれん草を流し込み、トースターで焼くひと口サイズのキッシュは、弁当や作り置きに活躍します。少しだけ余った餃子の皮の消費にもおすすめ。ほうれん草は、熱湯でさっとゆでて素早く水にさらすことがコツです。保存期間は、冷蔵2~3日。

15. おしゃれなのに簡単!クロワッサンキッシュ

Photo by macaroni

キッシュといえば、パイ生地で作るものが多いイメージですね。こちらはクロワッサンを使う、キッシュのレシピです。バターで炒めたほうれん草や玉ねぎ、ベーコンで旨味もしっかり。卵液を染み出ないようにするコツは、耐熱容器にクロワッサンをできるだけ、隙間なく敷き詰めることです。

子供に人気♪ ほうれん草のオムレツレシピ6選

16. ふわとろ♪ ほうれん草のチーズオムレツ

ほうれん草が苦手な方でも、オムレツに混ぜると食べやすくなります。好みに合わせて、カマンベールチーズを使ってもおいしく食べられますよ。オムレツをふわふわにするには、手早く作業するのがポイント!もしも手早い作業が苦手な場合は、弱火でゆっくりと調理すると良いでしょう。

17. 野菜がとれる!たっぷりほうれん草のオムレツ

卵液に、長芋すりおろしを入れる斬新なレシピです。長芋は、シャリシャリとした不思議な食感を楽しむことができます。ほうれん草もたっぷり入るので、食べ応え抜群です。オムレツにかけるワインソースは、ケチャップに赤ワインを加えるだけで、おしゃれで上品なソースに♪

編集部のおすすめ