ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

5分でもうひと品!ほうれん草のバター炒め

Photo by 調理師/kii

調理時間:5分
メイン材料はほうれん草ひとつでOK。調理時間5分でパパッと作れるので、もうひと品ほしいときや、ほうれん草を消費したいときにもおすすめですよ。シンプルなお料理なので、メイン料理の付け合わせにもぴったり!

材料(2人分)

Photo by 調理師/kii

・ほうれん草……1束(約200g)
・バター……20g
・塩、こしょう……各少々

食感よく風味豊かに仕上げるコツ

ほうれん草の食感と香りを生かすために、「加熱時間は最小限にすること」を意識して作っていきましょう。

また、この記事でご紹介するレシピでは、多めのバターでほうれん草を炒めることで、えぐみを感じにくくしています。

レシピによっては、ほうれん草を下ゆでしてえぐみを取り除いてから、バターで炒める作り方も。下ゆでする場合は、ベチャッと水っぽくならないように、水気をしっかりと絞ってから手早く炒めて仕上げましょう。

作り方

1. ほうれん草を切り、茎と葉に分ける。

Photo by 調理師/kii

ほうれん草をよく洗って水気を拭き取り、4cmの長さに切ります。火の通り方が違うので、茎と葉を分けましょう。

2. フライパンにバターを熱し、茎、葉の順で炒める。

Photo by 調理師/kii

フライパンにバターを入れ、中火にかけます。バターが溶けたら、ほうれん草の茎を加え30秒ほど炒めましょう。

Photo by 調理師/kii

ほうれん草の葉を加えて、さらに炒めます。

Photo by 調理師/kii

全体がしんなりとするまで、30秒〜1分くらい炒めてください。

ほうれん草は高温で加熱しなくても火が通りますし、加熱しすぎると水っぽくなっておいしくありません。炒めるというよりは、溶かしバターを全体に絡めるイメージです。

3. 火を止め、塩こしょうで味付けする。

Photo by 調理師/kii

火を止め、塩こしょうで味を調えます。器に盛り付けて完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS