冬限定の甘みたっぷり「ちぢみほうれん草」を堪能!おすすめレシピのまとめ

冬限定の旬野菜「ちぢみほうれん草」を知っていますか?普通のほうれん草より甘みがあってさらにおいしいんだとか。せっかくですから今しか味わえないちぢみほうれん草を堪能しちゃいましょう。おすすめレシピを紹介しますね!

「ちぢみほうれん草」って?

寒い時期限定の野菜「ちぢみほうれん草」。葉の色も通常のものよりは濃く、厚みもあって茎も太いのが特徴です。見た目は硬そうな感じですが手早くゆでる・炒めることがポイントなのは、普通のほうれん草と一緒。

味も濃厚で甘みもあるちぢみほうれん草は12月~2月の旬野菜です。冬のほうれん草はほとんどトンネル栽培されますが、ちぢみほうれん草は露地栽培で作られていることからうまみも抜群なんだとか!

ではちぢみほうれん草を使ったレシピを紹介しますね。

1、定番のごま和えで

鍋にたっぷりとお湯を沸かして塩を入れ、ちぢみほうれん草をささっとゆでます。冷水にひたしてよく水気を切り5センチづつカットします。いりごまはフライパンに入れて香りが立ってくるまで煎ってからすり鉢に移してすります。

醤油とだし汁を混ぜ合わせて、そこにちぢみほうれん草を追加しましょう。

2、豆腐肉団子鍋で

ちぢみほうれん草をたくさん入れて、豆腐を混ぜた肉団子と一緒にいただくレシピです。ショウガやネギも入れて体はぽっかぽかになりますよ。

3、豚バラと味噌炒め

豚肉はカリッとするまで炒め、ちぢみほうれん草を加えて八丁味噌とだし汁・お酒を合わせて味付けしましょう。真ん中に添えられているのは大根のマリネ、バラのようで美しいですね。

4、サーモンとペンネで!

サーモンと合わせてペンネで食べてもおいしい!味付けはドライトマトと鷹の爪とにんにくをグレープシードオイル漬けにしたものと白ワインとコショウで。

5、キッシュの食材にもGOOD!

ちぢみほうれん草と芽キャベツのキッシュ。キッシュ生地は春巻きの皮を使ったというアイデアレシピです。

6、牡蠣と一緒にソテー

フライパンににんにくのみじん切りを入れて牡蠣を片面3分づつ焼きます。ちぢみほうれん草はゆで、フライパンの片側に牡蠣を寄せて、空いたスペースにちぢみほうれん草を入れバターソテーします。バターが溶けて来たら醤油を回しかけましょう。

7、ミルクスープ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう