ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

まずはチェック!にんじんの切り方

にんじんは切り方によって食感が変わります。繊維に沿って切ると食感が残り、繊維を断つように切ると、食感がやわらかくなります。歯ごたえを活かしたいときは繊維に沿って切るのがおすすめ。やわらかさと歯ごたえの両方を楽しみたいときは、斜め切りにしてから細切りや千切りにするといいですよ。

包丁で千切りに

サラダに使用するにんじんは千切りが一般的ですよね。皮をむいたにんじんを斜め薄切りにし、さらにそれを細長く切っていきます。ある程度幅を持たせれば「細切り」、それをより細く切れば「千切り」になります。 薄切りにしたにんじんは、段差をつけてずらすように並べて端から切っていくと、時間をかけずに千切りにすることができます。ただし、けがのもとになるので無理は禁物!慣れないうちは、数枚重ねて切っていきましょう。
▼詳しい細切り方法は動画でチェック

ピーラーを使って簡単に

千切りのほかに、ピーラーでリボン状に薄くむくのもおすすめ!盛り付けしだいでは、おしゃれでステキなサラダに仕上げることができます。 また、千切りより味がなじみやすいため、短い時間で味を染み込ませたいときにも最適。作るシーンに合わせて使い分けてみてくださいね。

【和風】にんじんサラダの人気レシピ6選

1. にんじんの和風サラダ

ポン酢とオリーブオイル、ちりめん山椒を使用して作る、風味豊かな和風のにんじんサラダです。さっぱりとした味付けで、食べやすいレシピ。シンプルなひと品なので、自宅にある材料でささっと作ることができそうなのもポイントです。

2. にんじんとキャベツの白和え風サラダ

絹ごし豆腐を使って作る、白和え風のサラダレシピです。キャベツとにんじんの食感、絹ごし豆腐のやさしい味わいが絶妙にマッチしたひと品。和食だけではなく、洋食の献立にもおすすめです。ぜひお試しあれ!

3. レンジで2分。にんじんとクリームチーズの和風サラダ

チーズが入っていて洋風に思えますが、めんつゆやかつお節で和テイストに。千切りにんじんはレンジで加熱してしんなりさせると、かさが減ってたっぷり食べられます。ボウルひとつで作れるデリ風サラダは、お弁当の彩りにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS