ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

まずはチェック!にんじんの切り方

にんじんは切り方によって食感が変わります。繊維に沿って切ると食感が残り、繊維を断つように切って食感をやわらかくしましょう。歯ごたえを活かしたいときは繊維に沿って切るのがおすすめ。やわらかさと歯ごたえの両方を楽しみたいときは、斜め切りにしてから細切りや千切りにするといいですよ。

包丁で千切りに

サラダに使用するにんじんは、千切りにするのが一般的ですよね。皮をむいたにんじんを斜め薄切りにし、さらにそれを細長く切っていきます。ある程度幅を持たせれば「細切り」、それをより細く切れば「千切り」の完成です。

薄切りのにんじんは、段差を付けてずらすように並べて端から切っていくと、時間をかけずに千切りに。ただし、けがのもとになるので無理は禁物!慣れないうちは、数枚だけ重ねて切りましょう。
▼詳しい細切り方法は動画でチェック

ピーラーを使って簡単に

千切りのほかに、ピーラーでリボン状に薄くスライスするのもおすすめ!盛り付けしだいで、おしゃれでステキなサラダに仕上げることができます。

また、千切りより味がなじみやすいため、短い時間で味を染み込ませたいときにも最適です。作るシーンに合わせて使い分けてみてくださいね。

【和風】にんじんサラダの人気レシピ8選

1. ちりめん山椒がアクセント。にんじんの和風サラダ

ポン酢とオリーブオイル、ちりめん山椒を使用する、風味豊かな和風味のにんじんサラダです。さっぱりとする味付けで、食べやすいレシピ。シンプルなひと品なので、おうちにある材料でささっと作ることができるのもポイントです。

2. おつまみに。生にんじんサラダ

にんじんの甘さや歯触りを楽しむなら、生で食べるのが一番。ドレッシングはシンプルに、醤油とオリーブオイルをベースにしましょう。白醤油や淡口醤油を使うと、にんじんのオレンジ色が映えます。シャキシャキのにんじんにあっさり味のドレッシングがあとをひくおいしさです。

3. ゆずポンで爽やか!簡単にんじんサラダ

ゆずポン酢を使う、爽やかな酸味がおいしいにんじんサラダ。スライサーを活用すれば、にんじんの処理も簡単です。ごま油、からし、すりごまのコクで、ごはんやお酒が進みますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ